FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2018/12/16 (Sun) 03:23

再会

少し前、元クマ塾生、T先生、そして私の三人で集まった。
T先生とFBでやり取りをしていて、
何かもう一度やりたいですね。
何します?
うん、やっぱり塾かな?
じゃ、やりましょうよ!
って流れになり、集まったのだ。

いや、現実はそんなに甘くない。
が、これを生業としようとは思わず、大げさに言えば社会貢献という旗印でやればできるんじゃないか?
T先生も私も年配者になった。
なった今こそできるのではないか…ということになったのだ。

それでとりあえずダメ元でFBで叫んでみた。
伊達や酔狂で力を貸してやろうって人がいたらお願いします!と。

社会貢献と言ったが、少々大袈裟なようで実はそうでもないリアリティもある。
今の子ども達はこのまま放っておけばどうなるのかという憂いが『我々』にはある。
長年サポート校で様々な子どもを支援してきたT先生、それには到底及ばぬが中学受験という矮小なフィールドで、でもそれでも子ども達の周辺に『異変』を痛感してきた私。
そして私達の空気をいっぱい吸い込んでおとなになった元塾生。
うん、なかなかのメンバーだ。

あとは…。
『場』と『空気』と『運』かな。
軽薄に聴こえるかもしれないが事実はそんなとこにある。

世間でいう受験指導はしない。
どうやれば伸びるのか。
どんな心持ちで道を探し、見つけるのか。
見つけてどうするのか。
折々の局面で背中を押してあげたい。

いわゆる『塾』の本当の姿ではないかと思っている。

なるか、ならんか。。。やってみなしゃーないわけである。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
2018/10/27 (Sat) 04:12

なんちゃってテレキャス

最近、こんなギターを買った。
telecaster.jpg

バッカスというメーカーだ。
日本から職人さんを外国に派遣し、そこで作らせている。
上位機種は日本に送り、日本人の職人が最後の仕上げをする。

最下位機種は1万円台。だがこの機種もあなどれないらしい。
そして何より仕事が丁寧だ。
写真は私が購入したそのもののギターだ。
店の人が最後の調整をして出荷する。
その様子を写真に撮って配達しましたメールに添付してくるのである。

アルダーボディにローズネック。メイプルが欲しかった私はネットでネックだけを購入し、只今コンポーネントに向けてネックの塗装や何やを作業中。1月かかるかな。
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
2018/10/27 (Sat) 04:05

AER compact60/3

Godin_acsを手にした段階でもうこうなることはわかりきっていた。なのに、Fishmanに行ったり余計なエレキ買ったり…要らないもの買いの銭失いである(笑)

旧知の楽器屋さんで13万、ネットの楽器屋さんで10万。。。う~ん、昔はもっと安かったのに(^^ゞ
ある日、FB見てたら横に広告。
東京の楽器屋さんが楽天市場にAERの中古を出品している。
状態は良いようだ。
数日、ためらったが結局ポチッとしてしまった。
やっぱり理屈抜きで良い。
2CHだし、アライがやるようなライブならこれで十分だ。
って、ライブするのかな?相方く~~ん(笑)

このAERに前から持っていたJoyoという中国メーカーのトランスミッターをつけてみた。
音痩せ、ないなぁ。
仮に出たら何か噛ませばいいわけだし…。
十分だ。後はセッションするだけだ。
ライブハウスは、もういいかな。
やるんなら貸し切りで、身内でいい。
参加型の飲み会みたいでもいいではないかと思っている。
変な緊張して舞台上がらなくても我々素人なのでまず楽しいこと。
これしかないわけである。

Joyo.jpg
AER_compact6-3.jpg

Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
2018/10/26 (Fri) 23:36

やっぱり、kuma塾…?

旧知の先生と再開した。
ざっと十年ぶり。私も私だが、彼にはもっともっと色んなことがあって苦労された。

出会った時は私が三十前、彼はまだ十代だったことになる。
長い時を経て一度接近遭遇し、幾ばくかの行動をともにさせてもらったことがある。
が、その後進展はなかった。

私はもう爺の部類である。
下の世代からは色々と疎んじられることもすくなくない年代だ。
が、私からすれば今だからこそできることがあるのではないかと思い始めていた頃、その先生が会いましょうと連絡をくれた。

が、お互いに『ないない男』なのだ。
このコンビで何かをしでかそうというのは至難の技かもしれない。
が、我々に“場”が与えられたら面白いことになる。

まずは場、空間探し。
というか、ほぼそれに尽きる。
無い知恵絞って考えよう。

やっぱり kuma塾はよかったのだと今頃になって再認識することができて喜んでいる。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
2018/03/30 (Fri) 10:26

試し撮り

実力のある、定番レンズをゲットしたので試し撮りしてみた。
うん、クリアーだ。
フルサイズだったらどうなるのかと…ワクワクする。
素人の自分でさえ、明らかに解像度とボケの品の良さ、そして色乗りの良さがわかる。
ちなみに画像ファイルの制限のために解像度を3分の1に落としている。それ以外のレタッチはしていない。

玉ボケ
クローバー
Trackback(-) comment*2 | 趣味の話
2018/02/26 (Mon) 21:58

レンズあれこれ…

カメラとレンズを探している。
あちこち実写サイトやら販売やらをキョロキョロ(^_^;
で、このサイトの便利さに重宝している。
ほぼ射程範囲をカバーしてくれている。
YODOBASHI.jpg

この写真はアオリがほしいと思っていた時よくみていた。(圧縮しているので見えるかな?)
でもいまは、『趣味がかわって』(笑)、単焦点かもしくは標準から望遠までまかなってしまう暴力的なズームにするかで迷っている。
で、その悩みどころには、『どんな場所で、どんなショットを撮りたいか?』と想像することが必要になってくる。

ものぐさで疲れやすい自分がカメラ本体と合わせて、一体どれくらいの重さまで嫌がらずに持ち歩けるか?…こういうクエスチョンは持ち続けなければあとで必ず悔いることになる。

欲しいのはキャノンの『Lレンズ』だ。
本体が700g強なのでできれば合計1.5kgに抑えたい。
1本あたりは軽くても、1本をセットし、もう一本はカバンに入れたのでは、結局合計2kg超えてしまう。

すると28-300mmという選択は間違えではないかもしれない。さらに、シャッターチャンスを逃さないという意味でも価値は高い。
白レンズってのがちょっとこっ恥ずかしい。

やっぱり広角と中望遠を被写体によって分けて行くべきか。
そうかと思うとカールツワァイスの50mmのレンズに目を奪われたり…。

こんなに楽しくていいのだろうか。
ゲットしてしまたらロス感でウツ化するかも(笑)
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。