--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/05/15 (Thu) 00:33

能力が高い

私の知っている人に『あの人は能力が高い』と言われる人が居る。
確かに回転は速い。
が、そ奴は自分の部下を悉く切って捨ててきた。
ま、ないことだが、私が経営者なら、そういう仁には高い評価は与えない。

女房教育、部下教育…上に立つ者は厳しくすべし…のようなところが日本社会の根底にある。
恐怖政治を布けばよかろう。
だが、その鬼が居なくなったら部下や女房はその隙に羽を伸ばし、箍を外す。
だから私は力で押さえ込むことを好まない。
見てわからん奴には何回言うてもわからんからだ。

とにかく、前述のようなボスに当たったら部下は不幸である。

教育とは、見い出し、引き出すことと覚えたり。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | もの申す
2014/05/15 (Thu) 00:25

嫌いなこと

・昨日阪神が負けたから今日は不機嫌だ!と、ぬけぬけと抜かす馬鹿
・朝だという理由だけで機嫌が悪い奴
・寝起きの悪い奴
・飯を喰うが遅い奴
・史跡を駆け足で回ろうとする奴
・ノートの端っこが折れたり、巻いたりしている奴
・人をぴりぴりさせる奴
・機嫌がすぐ変わる奴
・己の責任を全部部下に取らせる奴
・人の前を横切る奴
・人にちょっと当たってくる奴
・なんでも踏む奴(踏んでるのが気にならない奴)
・というか人の枕を踏む奴
・喰ってるものを横から摘みに来る奴
・こんなことをうじうじ書いてる奴
って、オレやん(^^ゞ
Trackback(-) comment*2 | もの申す
2014/04/25 (Fri) 02:57

こーひー屋

ずっと昔から思っている事がある。
珈琲専門店に限って珈琲がまずい(-_-)

二つ前のエントリーに書いたが、今日ある場所で職場の会議があった。
べつにこーひー屋ですることもないのだが、これは一種に福利厚生?らしく、
講師たちはここぞとばかりにケーキやサンドイッチをむさぼるのである。

ま、それは置くとして、こーひーがまずい。
有名なお店でこれである。

土産にも名物にも美味いもんはないのかえ?

改めて自家焙煎に自信を持ってしまった。

その店で飲んだブルマンブレンド。
それよりうちで炒ったコスタリカの方がはるかにブルマンに近い。
芳醇な香り、上品な酸味。やや甘めだが嫌みのない後口。
冷えてもなお美味い。いや冷えた方が美味い。
ほんまもんの証明であるらしい。冷えてもなお美味い珈琲。

1杯750円だったかな。
因みにコスタリカの生豆は500gで800円。もうこんなだから外で珈琲は飲めなくなっている。

それに加えて、しんどい集いだった。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
2014/03/18 (Tue) 23:51

netiquette

私ら世代は、どうやらパソコンをさくさく使える人とそうでない人との境目のようです。

このパソコン、ウイルスに感染した!などとと叫んだら、消毒したくなったりしませんか?

netiquetteという言葉があります。
私が、いま勤めてる職場の事務員さんが時間講師への連絡メールをBCC ではなくCCで送ってきます。
こういうことをすると個人情報云々できなくなります。

netiquetteはきちんと研修しなければなりませぬなぁ。

因みにnetiquetteは、net + etiquette の複合語です。ネット上のエチケット。

CCも嫌だけど、自分の打った文章をまるまる引用されてるのは嫌だ。
それと表題が“Re:…”ってやつも。
カチン!と来る。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
2014/02/26 (Wed) 03:30

おかんがあかん(>_<)

教育には、やっぱり若い衆は必要である。
が、おっちゃんやおばちゃんも、
そして、おじいちゃんやおばあちゃんも絶対に必要である。

何より、今の日本に最も必要な存在は、ちゃんとしたおかんである。
おかんがいけない。
いや、おかんが居ない…か。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
2014/02/26 (Wed) 03:28

情報

兄と少々論争をした。
驚いたことに、彼は田嶋陽子的なのである。

話を聞いていて、私の知らないニッポンが見えた。

途中から言葉を挟む気力も失せて耳を傾けていた。

思想とはいったいどうやって構築されていくのであろうか。

情報を垂れ流すのはまだ良い。
困ったことに、ある意図を持って垂れ流す“正義の味方”が居るから困るのである。

因みに私は、『アメリカに深く失望した』と、最後っ屁で書いておく。
『深く』は取り消さない。
Trackback(-) comment*0 | もの申す
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。