FC2ブログ

Category: 私小節  1/3

夜中の電話

No image

自分から断ち切ったくせに、何が心配なのか…。『無言電話が掛かってきている。お前掛けて寄越したか?』と電話を掛けてきた身内。そうですか…。でも、私ゃ、そんなことはしませんって。親戚って、何なんやろう。...

  • 0
  • -

確執

No image

私には家庭運がない…常にそう思っている。但し、自分だけの理を押し通しての姿勢ではないつもり。3年間、墓参りに行っていない。が、ある人の厚い薦めがあって、明日(すでに日付は今日)3年振りに行くことにした。長男でも一人子でもないのにずっと親と二人暮らしだった。亡くなっても尚、上は知らんぷりはどうよ…と無言の抗議であった。兄弟なんて…いや、言うまい、言うまい。なんせお盆だから。。。いろんな人が戻ってきてい...

  • 2
  • -

Key Person

No image

私にはあまり多くの友人が居ない。大勢でわいわいというのがどちらかというと苦手である。自然、友人に相談するということをあまりしない。が、ありがたいことに人生の分岐点でカギを握る人が現れてアドバイスをくれた。どこかで誰かが見てくれているものだ。中3の初め。私は高専に行こうと準備を始めていた。今考えれば間違いなく頓挫したはずの進路である。そんなある日、私の前に二級上の先輩が現れた。別段親しいわけでもない...

  • 0
  • -

1208

No image

数字へのこじ付けが嫌いではない。娘は手術で生まれたので誕生日が予めわかっていた。12月8日と聞いたとき、躊躇なく喜んだのである。ジョンの命日だったから。世間的には縁起でもない…などと言われそうだがそんな事はどうでもいい。自分の誕生日は6月29日。ビートルズがたった1回こっきり来日した日。小学生だった。今、この日はマニアの間ではビートルズ記念日だそうだ。12月8日と言えば、かの真珠湾攻撃の日である。今頃になっ...

  • 0
  • -

舞台

No image

先日、中1の子と一緒にギターの練習をした。この子、“現役”の時にアコギを買ってもらったのである。勿論、火をつけたのはクマである。さすがに入試で少しペースが落ちたが、進学してからは個人レッスンも始めたのである。実は、その子。もう私などより舞台経験が豊富である。舞台、というものの不思議さである。人前でやるんだったら…そう想定して稽古している私には機会が巡ってこない。じゃ、どうして手放さないで稽古するのか...

  • 0
  • -

ハンマリング & プリング オフ

No image

学生時分にアルバイトをしていた頃、職場で同僚だった奴がとてもなよなよして見えた。ロン毛、ロンドンブーツに刺繍入りの革ジャン。自分とは無縁と思われた。ある日、その奴に呼び止められた。終わったらお茶飲みに行こうと。え?なんで?音楽の話でもしようや。はぁ。。。でなわけで、喫茶店へ。話してみたら驚くほど波長の合う奴だった。彼は私の鼻歌が全部ビートルズだったと看破した。その彼もロック全般が好きでギターもやる...

  • 0
  • -