--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/08/24 (Wed) 01:43

セミナー

私は研修とかセミナーが大の苦手である。
昨日、いつも使っている教材作成会社から案内が来た。中学入試セミナーをするからどうぞ…ってわけである。
ふむふむと読み進んで腰を抜かした。有料である。なんと一人25000円なり。冗談ではない。

ほんとのことを言えば、教材も全部自作でいきたいが労力と才能が伴わずあきらめている。塾の先生としての力量は必要な教材を選別して与えることであり、その本分は子どもの進路に立ち会うことだ。針路をどう取るか相談に乗れなくては話にならない。

本分については自前・自力のものでなくてはならない。その言わば心臓部を他人に委ねるなら少なくとも独立してやるべきではない。またどこかのチェーン塾の講師が行くとしても、ではそこの塾の見解はないのかということになり、これを承知で25000円を取れるわけだからさぞや立派なセミナーなのであろうと思うしかない。

さて…。
これは、書いていいのかな…。(ま、いいか)
クマ塾が加盟している速読協会でも定期的に研修会を催している。一度だけ参加させてもらったが、もう行く気はない。理由は述べた。
次回の研修では速読を採用している塾にお邪魔して研修をするらしい。ま、なんと懐深きお心である。が、大丈夫なんだろうか。何がというわけではないが…。

前職で出会った後輩がいつもこう言った。
先生(私のこと)は冷たい。もっとみなに持っているノウハウを伝授すべきです。私にも研修してください。
だから私は「あほぬかせ!」と口汚く罵ってあげたものだ。

うまくなる奴は盗む。盗んで花開くのである。どの道でも同じ。見て、聞いて、盗め。それしかない。

私は研修が嫌いだ。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
2011/07/27 (Wed) 02:29

日本度テスト

学年を問わず、日本の常識や歴史、政治などについてテストをしようかと思っている。先日、県名と県庁所在地名を書かせてみて愕然としたからである。

このままでは日本は地図上から姿を消す。こういうことをテスト範囲として覚えさせてきた。それはいい。が、覚えていなければ周囲から厳しい視線が飛んでくる時代と違って、県の名前を知らなくても、それは計算間違いと少しも変わらないのである。ここんとこが問題なのである

わが国を愛せとなぜ教えられないのか。妙な国である。誰も愛していないから、蹂躙されても怒りもしないのである。そもそも世界史が必修で日本史が選択という姿勢が情けない。まだまだ卑屈教育が続いている。
使いもしない英語を10年も学ばせ、結果日本の姿を語れない青年を作って、何が教育かと言いたい。
Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
2011/07/27 (Wed) 02:01

炎上

ツィッターとは何ぞやと思って登録だけはかなり以前にし、いくつか呟いてみた。
そしたらとたんにフォローが始まった。。。

今の人達は一体何をどうしたいのかわからない。誰かが、思ったことを公衆にさらす。どんなに考え抜いた書いたところで必ず賛否は分かれる。否が少数の場合はいい。が、フォローの数が半端ではない著名人はそれが一度逆転するとツィッターが炎上し、その御仁の人格まで疑われ、ちょいと可哀想な事になったりする。

乙武君がそうである。あの当時はちょっとでも震災の事で不用意な事を書けば袋叩きにあった。最近では、蓮舫だろう。この人を大の苦手としている私は炎上のニュースを聞き、溜飲を下げた小市民ではあるが…。
結局、仲良くしたいのか、あげつらう奴を待っているのか…。顔の見えない無責任なフォロアーの機嫌を伺っているだけではないのか?

フェイスブックもそうだが、どうもこの手は苦手である。

Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
2011/06/03 (Fri) 02:33

依存症

なんとか依存症ってのがある。
私はとりあえず買い物依存症にはなれない(笑)

私、ゴミ捨て依存症かもしれない。
塾には大して値打ちのあるものはないんだけれど、教材類はリスのように溜め込んでいる。
が、ふと数日前いくつか引っ張り出して眺めてみた。
で、徐にゴミ袋を用意し、捨て始めた。
いやぁ、すっきりしますねぇ~。
もしや…と思った良問集、ぜーんぶ捨ててしまった。

そう言えば、昔、私に指導のコツを教えてくれたえらい先生がこう行った。
子どもは手で叩いちゃいけない。
教材で叩くんだよ…と。

今さらながらいい言葉だと思う。
Trackback(-) comment*1 | ダサイ!
2011/06/03 (Fri) 02:25

教えすぎ

私は補習という言葉も講座も嫌いである。自らの不足を認めたことになるからだ。今、学校は補習だらけ。出来ていても補習。出来が悪けりゃ補習。だが、恐らく実施者ほど受講者はためになってる感はないはずだ。
それよりも実際にやらせてみる。できるだけ手本も簡略化し、まずやらせてみる。上から授けるのでなく、思考過程で『遊んであげる』。これがなかなかできない。

いかにも丁寧然として、面倒みてやってる風で実は子どもの自らやろうとする気を削いでいる。
補習に呼ばれる。その席に着いてりゃあとは先生がみなリードしてくれる。
今の学校のほとんどは外野のそういう『面倒見』を求める声に屈し、サービス満点である。が、実は生徒は、特に伸び悩んでいる生徒はそれでは救われない。

自らやってみてできないところをみてほしいのだ。
ところがサービスがよすぎて、自己分析できない。さらに言えばそれを続けていくうちに指示待ち症候群になる。

で、先生はぼやく。
最近の子は自主性がないなぁ。何を求めているかわからない。。。。

そりゃわかんないでしょうに。
Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
2009/10/27 (Tue) 01:56

府庁移転

そのまんまの次に嫌いな御仁である我がチジさん。
わけのわからんことを言うてはる。

大阪の町並み壊さんとっとね。
どうしても行くんやったら大阪城も連れて行きよ(笑)
見栄えがいいよきっと。

府って、赤字じゃなかったの?
お金あるんだ。

大体において第3セクターと付くと胡散臭い。
初めっから失敗するのわかってて、入れ物立てて(それも豪華なやつを)、で、倒産して徳政令で逃げる。儲けたのは工事請負業者。。。

チジ選した方が良い。
あのチジは器ではない。

以上。
Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。