--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/04/24 (Tue) 02:45

花水木

いつまでもすっきり暖かくならない。
今日など、帰路はマフラーを巻いて帰った。
決して大袈裟ではないし、
やせ我慢をして損をするのは自分である。

しかし、寒い春だと思っていたが、
季節の移ろいは自然の法則に律儀だ。

若い頃などは花なんてどうでもよかった。
しかし、この年になってそんなことに目が止まりだした。

花が記憶を蘇らせる。

    ≫ read more
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*6 | 分けられぬこと
2007/04/22 (Sun) 16:16

出足、好調?!

子どもがブログを始めたいと言っていた。
入学後、落ち着いたこともあって設定をしてやった。

私も入門当時は同じところで始めた。
gooである。

だからタイトルは、“最初は寓”と駄洒落てみた。

寓とは、“自分の住まいをへりくだっていう語”の意。

初投稿のお題は...“蒲生氏郷”

ふふふ、なかなかである。

うかうかしていられない。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/04/19 (Thu) 02:58

トン、トン、トン、トン、トン、はいっ!

クマ塾っ子が英語の先生に変なことを習ってきた。

なんだか不得要領なんだけれども…。

トン、トン、トン、トン、トン、はいっ!ってテンポで

英語のテキストに出てくる新出単語を発音するわけさ(笑)

そのリズム。煽るような、おどすような…。

そのおいてけぼり感。

おいてかれる疎外感。

みんな必死で食い入る、“その目”

God almighty!

God bless me!

God damn you!

By God if he wasn't alive.

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/04/18 (Wed) 12:23

一平、二太郎

平は藤沢、太郎は司馬、池波の三大家。

三人とも好きだな。

いつかは読まなきゃ…と思っている作品は多い。

大作が苦手。

8冊とか、10冊とか…。

で、太平記にとっかかった。

危うく、子どもに読みかけの一巻を取られそうになった。

抜かれるのが嫌さに

清水先生の偽史日本伝を渡しておいた。

どうすんだろ。

知~らない。

太平記、8巻くらいまで行ったら解禁にしてやろっと。

いつの事やら…。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/04/18 (Wed) 12:20

原因は…

裏金問題。

なんの確証も持たない私は、ヒットしないブログに書くのが関の山。

おかしいのは“団体”ではないのか?

この年になるまで高校野球憲章なんて知らなかったし、

そこに特待生を禁ずる項目があることも知らなかった。

清貧であれ、と?

私立の高校なんて、すごいですよ。

特待だけ禁じてもだめだと思う。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/04/18 (Wed) 12:14

おかしなこと

長崎の市長さんが銃撃され、亡くなってしまった。
17日の記者会見の報道を読んで、
右心室を打ち抜かれ…とあったので、厳しいなと思っていたら、
やっぱりこうなってしまった。

でも何故、市長さんが銃撃されねばならぬのか?
前市長も狙撃されているし…。

何か報道されている以外に裏の事情があるんだろうか?
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。