--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/05/28 (Mon) 21:48

訃報

殆ど知らない人なのだが、ZARDのボーカルの女性が、亡くなった。
ニュースを見た限りでは、病苦の果てに自ら命を絶ったかなと思う。
非常にお気の毒である。

大人が自らの命を絶つというのは、理由はどうあれ大変大きな決心と
勇気が必要だ。
死ぬのは弱い人だと言うが、私などは死ぬのが怖いからそんな選択はしないだろうと思う。

恐らく誰でもそうなのだろう。
だけれども、それを通り越してしまうほどの苦しみや絶望に見舞われた時は、違う決心をしてしまうのだろうか?

    ≫ read more
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/05/28 (Mon) 01:07

音楽無駄話

私の音楽生活は大衆音楽に終始している。
そのことに何らの気後れもない。
何故なら、私はその大衆音楽のお陰で、クラシックまで聴けるようになったからである。

扉を開けてくれたのは次兄である。
お年玉を出せ!良い物を買ってきてやる…。
何のことはない、自分が欲しかっただけだろう(笑)

ビートルズがやってくる ヤァヤァヤァ!という変てこりんなタイトルのアルバムだった。

最近、その当時のレコードをヤフオクで買ってしまった。
Yah!Yah!Yah!

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/05/28 (Mon) 00:46

cut my hair

日曜の授業を終えて、美容院に急行した。
伸びてきたサイン、纏まらなくなった。
髪に腰がないので、伸びてくるとペタンとする。
切りたくて切りたく((o(> <)o))うずうずっ。
髪を切ってもらうと、気分が軽やかになり、新鮮だ。
やる気まで出てきた(笑)

娘の学校でちょっとした問題が持ち上がっている。
生徒間、生徒と先生の信頼関係を構築するための合宿が、
その問題を表面化した。

一つ前のエントリーで学校のことを書いたのは
そのことが影響している。

学校とは一体なんだろうか?

改めて思うことしばしである。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/05/27 (Sun) 03:39

広告塔

コンビニに行った。
よく利用するコンビニである。

レジーがよく混む。
店員はいつもどこかの商品棚のチェックなり、整頓をし、
一人がレジーだ。
混んでくる。イライラする。

そんなとき...
色々な感情がむき出しになる。

近隣にある、女子校の制服ちゃんが、私の並んでいる真横に並んだ。
割り込みではない。
意味もなく真横に並んだのである。

仕事柄どこで教え子に会うかわからない。
ん?と思ってその子に目を向けた。
知らん顔。

なんで、真横に並ぶ必要があるのかわからなかった。
思わず、学校を確認した。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/05/27 (Sun) 03:09

模試返却

土曜日、五木駸々堂テストの5月分が返却されてきた。
クマ塾全体としては、まずまずだったと言えそうだ。

しかし、やはり何故もう一歩?!と不満は残る。

理科と社会という暗記教科の成績が気に入らない。

ある子がかつてないほど良い結果を出した。
見ていてそれとわかるほど、嬉しそうだった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*5 | 分けられぬこと
2007/05/26 (Sat) 22:09

以子之矛、陥子之盾、何如

先頃、華の国にある、偽ネズミーランドが取り駄沙汰されていた。
全くあれで著作権を侵害していないと平然と言い切る厚顔ぶりには
刃向かえぬと瞠目していた。
何でも、こちらが著作権を主張すると、逆ギレし、侵害しているのはそっちであろう!と噛みつくそうな…。

さもありなむ。なむみょうほうれんである(爆)

そんなおののきも忘れかけていた今日この頃、またしても震え上がるような、血が滾るような、血液が泡立つような素敵なニュース!?

「デスノート」、中国で取り締まり 「成長に悪影響」

中国当局は28日から、日本の人気コミック「デスノート」など「青少年の心身に悪影響を与えるホラー系出版物」の集中取り締まりを全国で展開する。ノートに名前を書かれた人が死ぬ「デスノート」は中国の小中学校で流行しており、取り締まりも学校近辺が重点対象となる。



いや、これ自体はいいんですよ。己の国民意識がまともならね。

しかし、同時にこんなこともやってのける民族なんである。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。