--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/10/30 (Tue) 02:36

ソフトバンク

私はソフトバンクモバイルという電話も会社もCMもすべて丸ごと嫌いである。あの会社のCMには企業意識がすべて盛り込まれているように思う。人を食っている。
ああいう不快なCMを不快とも思わず、またそれはそれとして切り離して居るのかどうか知らぬが、私はあそこのケータイ屋と契約する気がしない。

CMというものはある種大衆文化の意味合いを含んでいる。
流行を作り、言葉を活性化させる働きを十分に持っている。
それだけに日本でいつまで経っても小粋なCMが登場しないのが残念だ。

人を見下さず、バカにせず、言葉が活き活きとしていて、見ていてほのぼのとするようなCMは作れんか?

取り敢えず、家族が犬のケータイとか、旦那任せじゃいられない保険とか、帰ってきた父ちゃんに脱臭剤吹き付けるとか…そんな失礼なCMはやめてもらいたい。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/10/30 (Tue) 02:20

優先座席

阪急電車が優先座席を復活した。
毎日乗っていて、知らなかったのだが、優先座席というものを取っ払っていたという。
私レベルでは、結構譲ったり、譲るのを見たりしていたので全く取り立てて問題視していなかった。
が、全席をお年寄りやハンディのある人優先して譲りましょうという試みが失敗したという。
しかし、乗っていてそんな取り組みなど見聞きしたことがない。

それどころか、乗客のマナーが悪くなる一方であるのに対し、なんらの手も打たなかった。

ケータイ電源オフ車両で通話する馬鹿者が居ても電鉄側からはほぼ放置。下手に乗客同士でやればどんなことになるか想像を待たない今、
もっと毅然と乗車を今後断るぞくらいのことはできないか?

ケータイもなんとかできないのだろうか?
シールドをかけるとか。妨害電波出すとか(▼-▼*)

車内のマナーはウォークマンで崩れ、ケータイで崩壊した。
日本人はコミュニケーションを話し言葉ではなく、指でするように成り下がったようだ。

耳からヘッドフォンをぶら下げ、ケータイをいじっている若者に
何を期待したら良いのだろう。
あれほど閉鎖的なものはない。
余計な物を作ったものだ。

かく言う私もケータイ依存度は低くはないのが口惜しい。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/10/29 (Mon) 02:57

絡みつく

私の友人が教えてくれたのだが、“歌えない曲は絶対に弾けない”のだそうだ。なるほど!然りである。

音楽を聴いている時、耳を傾ける部分人によっては微妙に違うと思っている。視覚同様、受け取る側の感じ方である。

私は何故かベースの音を追いかけてしまう。
すると何故だかギターがよく聞こえてくるということを発見した。
これはスイカと塩の関係か?
こうやって聴くと、やっぱりポールはベースが上手いなぁと気が付く。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/10/27 (Sat) 03:04

亀田へあられ

ボクシングの亀田一家が叩かれている。
ルール違反をしたのだからマスコミに叩かれても仕方ないと思う。
親子揃っての人を食ったような不遜な態度。
いつもけんか腰の物言い。
どうひいき目に見ても好感が持てるとは言い難い。

しかし、私はずっと前にこの親子を“イマドキ珍しい親子の絆が強い家族で、確かに行儀は悪いし常識もないが、こんなに思い合った親子はなかなかないものだ”というような意味のことをこのブログに書いた。

人気者だったのに、タイトル戦の後はあれよあれよという間にこの家族の転がり落ちていった。こんなものかと呆れてしまった。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/10/27 (Sat) 02:48

新境地~音楽夜話番外編~

友人とおじちゃんバンドを組んだ。
ひょんな事からスタートし、偶然にも友人をドラム担当として誘ったのだが、私はその時点で彼がドラムをちゃんと叩けるということを知らずに、それくらいはできるだろうと高をくくって誘った。
ドンズバだった。
若かりし日、彼はドラマーだったという(^|0|^)

色んな試行錯誤が数日の間にあり(私が起こしたのだが…)
結局、彼はパーカッションをお買いあげになった。
コンガかボンゴかで悩んだがボンゴに決まった。
それにカウベルをつけた。
ビートルズのハードデイズナイトなんかで聴くことができるコンビーフの空き缶のような打楽器だ。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/10/25 (Thu) 02:04

任と信

塾だから時間割がある。
時々こんなもの要らないのになぁと思うこともあるが、
それは傲慢な考えであると自制する。

そんなことはどうでもいいのだが、時間割通りにやってくる子ども達。
不思議に曜日によって空気が微妙に違ってくる。
学年のカラーというものだろう。
これが中学生のクラスになっても継続される。

多人数のモンスター塾では個性的なクラスというのはありえないかもしれないが、クマ塾のような極少人数塾では一人の子のもっているパワーが全体に与える影響は小さくない。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。