--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/11/28 (Wed) 15:39

鍛えるべきは…

受験を第一のハードルと捉え指導している以上は、やはり合格という褒美は欲しい。そして、進学教室と銘打った以上は少しでも上位の難関校を狙わせるのだろうと思われ勝ちである。しかし、私の方針は必ずしもそうではない。
中学受験までに仕上げてしまう必要はないのだという気持ちが、最近強くなってきた。

“頭がいい”という言い方があるが、これはどういう意味だろうか?
例えば…。
国立東北大学まで出て、防衛庁で神とまで言われるほど権勢を誇ったキャリア官僚が、金に目が眩んで業者から派手な賄賂を受け、口利きをする。山田洋行だけではない。探せばいくらでも出てくる。(何なら情報提供してもいいくらいだ。)

また、灘中高、東大という絵に描いたようなエリートが、株式ごっこが上手くなりすぎて、会社を自由に出来ると勘違いし、挙げ句に関西人にとって一種の文化である阪神と阪急を合併させるという愚挙を成立させてしまう。一体これが関西人にとってどういう意味を持つのかがヤツにわかれば彼は関西ではもう暮らしてゆけない。

他にもいちいち挙げたらきりがないほど頭がいいと言われたヤツのご乱行がある。こんな輩を頭がいいと言っていいのだろうか。
    ≫ read more
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/11/28 (Wed) 03:38

1年8ヶ月

あちこちに書き散らしたことである。
私は元喫煙者。一昨年の3月12日にたばこを断った。
胸に違和感を感じたからである。
母親は循環器の病で、父親はガンで命を落とした。
二人とも喫煙者だった。
たばこを放さぬ母にいくら脅しをかけても
たばこをやめるくらいなら死んだ方がマシだと開き直られた。

私もそんなことを嘯いた時期があったが、それは身勝手である。
やめて初めてわかったのである。
たばこなどというものは自分にも周囲にも正に百害あって一利なしである。
冷たい言い方をするなら自分でわざわざ金を払って自分の体を傷め付けるのは勝手であるが、受動喫煙というものがある。
たばこを吸う勝手があるなら、たばこを吸って欲しくない勝手もある。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/11/27 (Tue) 16:15

多目的、多機能

これは国民性だろう。
現代の日本人は一つのモノにいくつもの目的や用途を求める。
車が典型である。
車に、『速く走る』という用途以外に“居住性”とか、
営業車でもないのに“積載量を要求する。それも同時に、である。
すると、メーカーはどんな車を作るかと言えば…。
猫も杓子も、どデカイワンボックスカーを量産する。
この似たり寄ったり大同小異の中で、自“車”の差別化を図るのは、
だから困難を極める。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/11/26 (Mon) 02:32

蘇り

今日また私の手元に友人がギターを届けてくれた。
今度はなんちゃってSGである。
sg.jpg

勿論ギブソン風である。

磨いて、繋いでみたら音が出たり、出なかったり…。
カリブ海でアメリカのFMを聴いているようだ(そんな事したことはないのだが…(*^.^*)

裏蓋をあけて配線を見てみたら、うわっ断線。
文系の私にハ、ハンダ付けができるんだろうか。
そして少し部品を外したら元に戻せるか…。
いろんな物を分解して元に戻せなくなった前科が何度もある。心配。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2007/11/20 (Tue) 02:54

ニッポン チャチャチャッ!

昔、これでもバレーボールをかじっていた。
中1坊主の時に先輩に楯突き、野球部を辞め陸上に入った。
激やせして何でもできるようになったが、やっぱり陸上は性に合わなかったのだろう。球技がしたくなった。
で、高校でバレーボールに入った。
野球一筋の次兄からはセンス無い!と罵倒された。

ところで、昨日男子バレーを見ていた。チュニジア戦である。
あれは勝てていた試合である。敗因は監督の采配ミスだと思う。
何故セッターを替えたのか。素人目に見てもアタッカーとセッタータイミングが合っていなかった。特にセンターから速攻が打ちづらそうであった。

日本チームには背の高いセッターは少ない。
低いからセッター…こういうチーム作りをしている間は絶対にメダルはない。

そして監督は自分が目立つ前に選手を目立たせなければならない。
さらに。
選手がちやほやされすぎているのではなかろうか。
オリンピック競技にジャニーズは要らない。
あんなちゃらちゃらしたことをやっているから強くなれないのではないのか?

いつもチームが『強くなった強くなった』と聞くが、
“オリンピックでメダル”どころか、その大会に出ることすら出来ていない。

アジア人だから…という言い訳は立たない。
日本チームに、日本という国に、“何かが欠けている”のではないだろうか?

私は日本のお家芸である、バレーボールの復活を切望している。
折角21歳のイキの良いストライカーが出現したようだから、
是非とも上手く育てて核にして、それこそ強いチームを育ててほしい。
まずはアジアで一番のチームを作って欲しいものだ。
Trackback(-) comment*2 | 分けられぬこと
2007/11/19 (Mon) 16:02

吉兆

今年は華の国からの食の安全を脅かすようなニュースが続々と入ってきて驚かされたのだが、いやはや倭の国もなかなか堂々としている。

食い物というものは手が代わると絶対に味は代わる。
あそこのおはぎは美味しいでしょ!って言われて流行る。
チェーン展開する。途端に味が落ちる。
美味いものを作って売ろうという『拘り』は、いつしかどうすれば無駄なく儲かるかという『経営方針』に変質する。

そこで消費期限とか製造年月日の偽装が出た。
さらに食材を誤魔化す。
まさか肉の変わりに段ボールは入れないにしても、
採卵鶏を地鶏と偽るなど消費する側には見破れない。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。