--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/08/31 (Sun) 03:47

お初な体験

このブログに時々コメント寄せてくれる、おっくん。私の旧友である。
彼のお知り合いからのお話で、なんと“モデル”をすることになった。

私の体のありとあらゆる部品でモデルとしてヒトサマの目にさらせる部品などないはずなのに…/(-_-)ヽ

よくよく聞いてみれば、写真室の“カタログに”という主旨のようだ。
自分が趣味にしていることをスナップに残しておく…そういった企画のようだ。

おっくんは私が渋ると思ったらしいが、実は快諾した。おもしろいじゃん!と思ったのである。

しかし、撮り始めは緊張して顔がこわばっているのが自覚できた。
“そこで笑顔くださ~い!”
(飛んでもない。)“笑えませ~~~~ん”
そんな感じだったのである。

締めて約150ショット。
へぇ~、ほぉ~、はぁ~の連続だった。

o1.jpg

梅田の阪神百貨店の9階にある写真室である。
k1.jpg

全く存じ上げなかったのだが、本社を城東区に置く、ストリーテラーさんというスタジオだ。
その支店の百貨店の写真室で撮ったもらったのである。
k2.jpg

…ちょっと宣伝をさせて頂くと…
受験用の写真もなさっているようなので、願書の写真は是非…(^0^*
o2.jpg

撮影は約2時間に及び、大きな口を開けて笑えたのは殆ど終了間近だった。

“音が聞こえてくるような写真”になってほしかったのだが、こればかりは自分じゃわからない。
モデルの所為で企画倒れ…ではなかったのだろうかm(_ _)m
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2008/08/31 (Sun) 03:28

stand by me ....

うちのような小さな塾にも色んなドラマがある。
一期生はもう社会人になる。短大に進んだ女の子はすでの社会人2年目だ。
オールドクマキッズが訪ねてきてくれる。後輩を見る。クマは優しくなったと口々に言う。自分らの時はもっと怖かったと。

年齢と経験で確かに無駄に力んで激昂するということは減った。しかし、そういうオールド諸君は大人になっているのである。クマの毒牙に掛かり、クマウイルスに冒されたのである。だから甘い!と感じるのだ。

何はともあれ、色んな事件や来訪者や到来物やなんやかやとある。
そんな時いつもそこに居る子がいる。
不思議である。

ずっとそこに居る。
私サイドから物申せば、ずっと側を離れないでいてくれる子である。
可愛くないわけがない。

先に挙げた合宿の写真。
殆どが中3の女子の手によるものだ。この子はクマの欲しがるアングルを心得ている。ばかりかクマを唸らせる目も持っている。ちゃんと勉強して、そういう訓練では身に付かぬ天性を磨いてほしい。ガリ勉して成績のいい子なんて世間に山ほどいる。ありふれた結果ではなく、クマ塾でなければ育たなかったと言われたいものだ。

いつもそこに居る。
こんなに人を安心させる人はない。それを叶える為には無事で居続けなければならない。それは有り難いことである。
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
2008/08/30 (Sat) 03:19

最終日

早いもので明日(日付はもうすでに今日)で、夏期授業終了です。

早いようで長いような8月でした。

毎年思う。合宿が終わったらすぐ秋だと。

転がるように日が去ってゆく…。

秋は大好きだが心寂しい。

日々着膨れしてゆくが、日捲りは痩せてゆく。

都会では落葉が始まり、晩秋には空が広くなる。

子ども一番の夏が終わった。

年輪を肥やす秋が来る。

Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
2008/08/30 (Sat) 03:15

'08 つづらお

今年は1泊少なくした。3泊4日の合宿。レクではちゃんと釣りもしたし、昆虫採集にも行った。だが、年々バスもカブトムシも少なくなっている。バスの方はたくさんいるはずだが、なかなかつり上げられない。今年のファーストヒットはクマがちゃっかり頂いたのだが、その次にこの大物がヒットした。
…クマ、地球釣ったかもしれん。
……そうか。ちょっと貸してみ。あれ、おいっ!釣れてる!これ持って!
…え?どうしたらいいん?
……リール巻いて!ほれ!バラすなよ!
ってなわけでした。これは手応えがあった。まるまる太ったメスだった。P1000657.jpg
    ≫ read more
Trackback(-) comment*2 | 塾のこと
2008/08/28 (Thu) 02:36

ゴンチチと山弦

若い頃、“無人島に一枚だけアルバムを持っていくとしたら?”なんていう詰まらん条件設定でもって、結局ベストアルバムはなんだべと探していた。
私のはサージェントペッパースであった。が、今は…迷っている。

ここで嫌味たっぷりに書くなら、ipodに山盛り入れていけばいいじゃん!となるんかな。
いやいや、アルバム単位じゃ。

そりゃ、Let it be naked じゃな。あれはいい。すごくいい。むき出しだけあって、生な演奏が聴けて面白いし、人間的である。

今日、久々に山弦を聴いた。そしたらゴンチチにも手が伸びた。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
2008/08/28 (Thu) 02:14

Boys & girls, be …

いっちょかみになれ!

目はカメレオン、耳はダンボになって、まずは隣が何をしているかを知れ。

授業をしていて、最も腹立たしいのは、平気で前の人と同じ問題を質問された時だ。

一部屋しかない狭い教室のそれも目の前の子がした質問を平気で繰り返す。

まずはこんなことから始めよう(;´д`)

ご家庭でも声を出さなかったり、注意を聞き逃してミスをした時はどうか厳しく叱責してほしい。

テストの点数などいくら叱っても絶対に変わらないのである。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。