--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/10/28 (Tue) 14:34

勧善懲悪のすすめ

本当に日本という国は犯罪と少年に甘い。
この2つのキーワードがくっつくとさらに化学変化は劇的になる。

16,7にもなるあほどもが学校に火を付けて燃やした。
江戸時代なら有無を言わさず首を刎ねる罪に相当する。
人の財産や命を脅かすというのは卑劣極まりない犯罪であるからだ。

ところが最近の日本はどうだろうか。
なんでもかでも西洋の猿まねばかりして、近代国家の振りをしているのだが、
死刑廃止論を唱える一方で、犯罪の低年齢化、凶悪化、短絡化がどんどん進んでいる。
社会に適応できなかったということがなんで人殺しの免罪符になり得るのか私はわからない。
    ≫ read more
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2008/10/28 (Tue) 03:06

庶民感情

私は経済のど素人である。
であるが、一言言いたい。

まるでテロリストが仕掛けたかのような世界同時不況。
株価がどんどん下がっている。見たこともないような平均株価。
いくら素人にだってこれは尋常ではないことはわかる。

しかし、円高である。
これは少々間尺に合わない。
株は下がるが円は上がる…不思議である。解説を聞いて中身は理解したが、それは自分の習って知っている“経済”ではない。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*2 | 世間のこと
2008/10/24 (Fri) 03:38

びつくり!

ある子を見ていて、ふとそんな気がして訊いてみた。
“君は親にあんまり怒られへんやろ”と。

彼は臆面もなく答えた。
“うん”と。

別の子がクマにちょっとした嘘を付いた。
君は甘いね。クマという関所はそう簡単に通れないよ。
“嘘を付くな!”と一喝し、改めさせた。

世間の親御さん方。
もっと子どもを叱ってください。
但し、それは成績や勉強ではなくて、人として放置できないものに限ります。

ある子が教えてくれました。
“家に帰ったら、ふーっと大きなため息付いてからドアを開けるねん”と。
この子にも大きな原因があります。
でも100%ではありません。

真っ当な価値観を創り上げてほしいものです。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2008/10/24 (Fri) 03:31

柔軟金庫

ヨドバシに行った。
ウィンドーショッピングである。

最近、またケータイに飽きている。これはもうビョーキである。

告白すると、いい年をして、i-phone に興味がある。
電話のできるi-pod か( ̄∇ ̄;) やるなぁ。
しかしこんなものにこんな金額は出せない。

ドコモの愛用者なのだが、最近ドコモはサボっている。
所詮ケータイっちゅうものは半分はオモチャ的要素でできている。
ならばもっと遊び心をくすぐって欲しい。
ドコモのケータイに欲しいと思う機種がない。
    ≫ read more
2008/10/24 (Fri) 03:18

これって、いじめ?

先日、我が子と会話をした。
可哀想にこの子はクマキッズである。塾でお父さんと呼ぶな!といいつけてある。
だから彼女は私を呼ぶ際、“なぁなぁ”と呼ぶ。
彼女の友達は“クマって呼べばいいやん”とからかう。いや、意外にマジかもしれない。

さて。
娘が世間で言う軽い“いじめ”に遭っているらしい。
この子は一言多い子なので敵を作りやすい。それが遠因になっていることは否めないだろう。

“あっさりしている”を通り越えてとても“男の子っぽい”のである。
それと身体的な弱点を突かれてからかわれたらしい。
不要になった持ち物に“him”と書かれたらしい。
さすがに担任に言いつけたという。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
2008/10/23 (Thu) 02:48

闘う男はどこ行った?

野球ってのは日本男児にとって長らく浪漫ですらあったスポーツである。
誰でも一度は自分のユニフォーム姿を白昼夢したはずだ。
つまり一言で言ってしまえば、男のスポーツだった。

その男の中の男みたいに扱われた闘将が居た。
燃える男、星野仙一である。
やれ理想の父親、理想の上司と世間は持てはやした。
ダメ虎を見事に変身させたからである。
その指導力を世間は高く評価した。

しかし、私はこの人が虎の監督に就いてから、どうもタイガースが商売に 走ったような気がしてならなかった。今、どこのチームでもやっていることだが、ネットを上手く使ったグッズ商法である。

オフにはレギュラーを引き連れ、あちこち営業に出る。
優勝すれば選手は良い思いができたはずだ。
    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | ダサイ!
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。