FC2ブログ

Archive: 2008年12月  1/2

不信教、故?

No image

天の邪鬼だからではないと思っている。私はクリスマスが好きではない。恐らくその理由の大半を占めるのは幼児期の切なさに由来している。徐々に世の中のことがわかって来、実はなんのことはないと高をくくった時、改めて嫌いになった次第。でも、純真な子ども達の中には信じ切っている?子も多い。夜中にサンタさんがやってくる…。それ自体はすてきである。だが中には、そう思っていると言わなければ何も買って貰えないという声も...

  • 0
  • -

曲がった野菜

No image

家庭菜園で野菜を育てたことがある方は覚えがあるに違いない。野菜はまっすぐ育たない方が多いという。そして、その方が美味いともいう。これは私の未体験ゾーンなので、えらそうなことが書けない。来シーズンはトライしてみるとするか。なんでも、マンションのベランダでプランター置いて菜園作っても結構な収穫があるという。カリウムたっぷりの野菜でも作ってみようか。日本はありとあらゆる“もの作り”を中国に任せてきた。服に...

  • 0
  • -

vintage

No image

vintageとは、“年代ものの, 古くて値うちのある…”という意味である。3年ものならただの中古だが、50年も持ちこたえたものならビンテージになるという理屈。一時、その手のギターが欲しくて探し回ったが、あほらしくなってやめた。ビンテージとは名ばかりでただの中古ギターが殆どだった。ちょっといいなと思ったら馬鹿ほど高価だ。こんなんだったら新品をじゃかじゃか鳴らして育てたるわい!と思った。私も50年ものである。色...

  • 0
  • -

性格

No image

性格は変わらないし、変えられない…と言われる。しかし、そうなんだろうかと疑心暗鬼である。人間を50年もやっていると、30よりは40。40よりは50…というように段々物事の見え方がゆっくりになり、視点が変わってくる。様々に付いた知恵や経験でそうなることも多かろうし、成功や挫折によって得た経験の影響もあろう。間違いなく言えることは、良い景色を見るのに二十代では車に乗って見ていたような気がするのである。そ...

  • 0
  • -

特別な日

No image

若い気持ちをなくさないようにするには、若い頃に聴いていた音楽を聴くのが最良らしい。なるほど、聴けばその当時の事がまるごとセットで沸き上がってくる。1980年の12月8日、ジョンレノンが暗殺された。ミュージシャンが銃で撃たれて死ぬなんて…。それも、ビートルズのジョンが…。当時25才の大人だった私はそれでも一瞬にして少年に戻ってしまって泣いた。不惑を迎え、復活を果たそうとする不死鳥のようだと思っていたジ...

  • 0
  • -

民意

No image

衆議院は民意をより反映する議会である。ために任期短く、解散もある。一方、参院は衆議院の若気の至り?にブレーキを掛ける役目を果たす、大人な議会である。今、この二院が捻れている。衆議院は前回の選挙で空前の大勝利を自民が収めた、その過去の栄光、つまり小泉遺産で回っている。この人の起こしたブームに民意は反応したわけだ。しかし、今や、郵政民営化まで見直せという声も上がってきている。民意とは一体何なのか。民意...

  • 0
  • -