FC2ブログ

Archive: 2009年01月  1/1

がんばる!

No image

成績の振るわない子と話す。色々な局面からその子の向上心を刺激し、頑張りを引き出そうと図る。ソフトに追いつめて、結局どうするの?と迫る。十中八九までこういう返事が返ってくる。次のテストで頑張る!という返答。残念ながらこの子は次も良い成績は収められない。何故だかおわかりいただけるはずである。しかし、もう一つの真理がここにある。我が子は理性では育てられないという真理である。ならば私はこう続けたい。親は子...

  • 2
  • -

クマ、こっそりジャムる...

No image

地下鉄の駅を降りて地上に上がるまでにプチ地下街がある。年末、そこのテナントの一軒が工事をしていたので、ちょっと覗いてみた。ん?服屋さん?たばこ屋さん?…え!ギター?! なんで~!? フラフラと近付いて行った。“あ、ギターお好きですか?”と店の奥から声が掛かった。私よりも五つくらい年配の方であろうか、親しみやすそうなおじさんが登場した。色々話すうちにギターを引っ張り出して、弾いてくれた。上手い!めっち...

  • 0
  • -

クマ、ジャムる…ええ年のエリー ( ̄∇ ̄*)ゞ

私は、正直言ってあまりたくさんの習い事は止した方が良いという立場に居る。何故ならば、結局人間なんてものはそうそうたくさんの能力を持ち合わせていないし、習い事をたくさんしている子はどうも腰を据えて勉強してくれないという経験則ができあがっているのである。ただこれはあくまで経験則の話( ̄∀ ̄*)私は、小さい頃に音楽を習わせて欲しかった。何故ならどうしても越えられない壁を感じるからである。絶対音感。こればっか...

  • 2
  • -

凹凸

No image

世の中というか、人の世というか、実によくできていると思う。蓼喰う虫もなんとかと云うが、ほんとである。いつも人の顔色ばかりが目に入って仕方ない子がいる(勿論最近ではレア種である)その子と一緒にいると、他の子の言動を見て、すぐに視線を送ってくる。後で意味を聞かれる。返答すると、丸くなったなぁと苦笑された。世の中、よくできている。自分が周囲の空気を悪くしてはいけないと背中にまで神経を遣う人が居る反面、嫌...

  • 2
  • -

初暦

No image

先日、5年生達と理科の授業をしていた。地球と太陽という単元だ。まったく、暦というやつは良くできていると改めて感心したものである。先人達は月の暦で暮らしてきた。つい150年ほど前に暦を太陽暦に変えた日本。その痕跡と風習が今も残っている。複雑な文化と言語形態を持った誇るべき民族ではないか。一年の計は元旦にありと云う。私は後ろ向きの人間なのであろうか。前を向いて計を練る前に、捲ってきた暦を思いながら振り...

  • 0
  • -