--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/09/29 (Tue) 04:11

音楽夜話 ~カポタスト~

三味線が三弦、ウクレレ四弦、マンドリンは八弦あって、ギターは基本六弦である。 弾く側から見て、上が6弦、下が1弦である。 音階はE、A、D、G、B、Eとなっている。
変則チューニングなるものがあるが、これはある意味卑怯である(笑) なんたって格好良く聞こえるからである。

ギターの音階を簡単に変える道具がある。カポタストという代物だ。
これをネックにはめて、任意のフレットに付ける。ギターのフレットは1フレットが半音である。まさに変幻時代。元のままの指遣いで変調できるのである。

ただ私は弦長が短くなるのであまり好きではない。が、キーが合わない時には用いる。 そして、これを使って演奏することはプロはあまりしないのだろうと思っていたら、あに図らんや、サイモンなどは多様している(らしい)。
そういうところまで、山弦の2人は研究して『アメリカ』をカバーしたという。奥の深い話だ。


    ≫ read more
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
2009/09/29 (Tue) 03:33

月曜の子どもと金曜日のギブソン

このブログ、11311人中499位なんだそうである。
学校・教育という冠を被っていながら殆どその類のエントリーはなく、音楽だの、スポーツだの、巷ネタばかり。読んでくださって有り難いというかお気の毒というか…。

ついこの間まで夏休みだった。それがやっと終わって、やれやれと思ったら5連休。私ら昭和生まれのロートル(老頭児)にとっちゃ、最近の祝日は気持ち悪い。なんであっち行ったりこっち来たりして大衆に擦り寄ってくる。擦り寄って可愛いのは猫だけだ。

前から思っているのだが、塾に来る子。月曜はあんまり可愛くない( ̄‥ ̄)
理由は…身の安全のために秘す。

これは前にも書いたことだが、金曜日組まれたギブソンはデキが悪い(らしい)。
理由は…知ったことではない。

ビートルズBoxを借りて、Help!を久々に聴いた。
そりゃ、売れるはずだわ、この人達!と改めて思った。
理由は…聴けばわかるかなぁσ(^_^;)
Trackback(-) comment*6 | どーってことない話
2009/09/28 (Mon) 04:18

考える子に育てたい…

私は発達の専門家ではない。
故にあくまでも経験則ということで読んで戴きたい。

最近の子ども達の中には、よく考えないで型にはめることで問題を解こうとする子が多いように私は感じる。 で、問題と同じ型が見つからない、もしくは見つけられないから、わからないという。

いやいや、ここにこう書いてあるだろ? …ということは言い換えるとこういうことでしょ?
あ、わかった!となる。
そりゃそうだ。ここまで見え見えに教えてわかったと言われても(笑)

さて、本題である。
この例に挙げた子はまだ活動的である。もっと無反応な子も居る。
一生懸命に考えてるな…とは取れないのである。

当然のことだが、そのような子は一つ事に集中できない。
読んでも返事をしないほど何かに熱中するというのは、一見良くないことのようだが、私はそんなに悪いことではないと思っている。

今の子ども達の多くは、夢中になることを途中で辞めさせられ、(親の都合で)次の予定にどんどん移動しなければいけない。そうやって低学年までを過ごす。移動が慣れっこになってしまう。
そもそも、年端もいかぬ子が将来を夢見て、あれもしたい!これもやりたい!…などと思うはずがない。

子どもは落ち着いた親の背中を育つ。
小さいうちはお母さんのそばにできるだけおくのがよい。
今のご時世ではそれは厳しいかもしれない。ならば、せめて子どもの『報告』を目の高さを合わせて、ちゃんと聞いてあげて欲しい。

そして、考える子を育てたいなら、考える時間をまず確保すべきだ。
『無駄なようで有意義』な時間があればさらに良い。
例えば、蟻の行列を1時間ずっと見ている。この子の心はその時ファーブルになっている。
また、公園の壁に向かって、自ら実況中継しながら9回ウラ2アウト満塁のピンチで登板する少年。
もうこんな少年は何処を探しても居ないんだろうか。
Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
2009/09/28 (Mon) 04:06

しょうもない話

入試や就職が青田刈りを通り越えて、田植えの前に刈り取ろうという勢いの昨今である。
大学3年生をつかまえて、『あなたの大学生活はどうでしたか?』ってねぇ。
訊く方も訊く方だけど、大まじめで答える方もどうかしている。

中学入試は冬休み明けすぐである。
小学校の先生、ご苦労様です、ほんと。
3学期を否定するようなその日程。もうすっかり慣れてしまった。

運動会を9月に行う学校が多い。
9月はまだ夏の名残がある。天候も成熟していない。
そもそも体育の日は何のためにあるのか?
10月に運動会をすると聞くと何故か、うんうん!と頷いてしまう。

そう言えば、子ども達に祝日の意味を尋ねるとまったくご存じない。
というか、祝日すらきちんと言えないのである。

ゴールデンに引っ掛けて、シルバーだと言いやがる。
なんか語感がシルバー人材…を連想してしまう。
まして、敬老の日がある。
こんなのはシャレにも何にもならないではないか。

50年前に計画したダムがやっと着工に至った途端、政権が交代して、一転ダム工事中止と言う。
我が家の水没を免れた住民達は喜ぶのかと思ったが、あに図らんや。
今更中止してどうなる。
親の代で断腸の思いで判を突いたのに、今度は中止と言われても…。

さぁ、我らが御大将はどうする?
マエハラに任せっきりなら、私は穿った見方をしてしまう。

それにしても、カメイは名に反して、静かではない。

Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2009/09/25 (Fri) 03:30

寝るのは難しい

また、禁煙自慢かよ!と言われそうだが、その通りである。

たばことおさらばしてから、睡眠時間が延びた。
寝不足が非常に堪えるし、夜更かしできなくなった。
勿論、私の夜更かしは世間様と違って、一歩間違えるとお天道様が登ってくる(笑)
それは兎も角も、睡眠だ。

寝るにも体力が要る…と聞いたことがある。
合宿に行って、子ども達の部屋を見回って納得する。
よくもあんなヨガのようなポーズのまま寝られるものだ。

私は変なところで神経質であるし、腰痛という地雷を持っている。
ちょっと変なことをすると次の日に律儀にしっぺ返しがやってくる。

柔らかすぎる敷き布団やマット、ベッドなどで寝ようものなら、翌日は使い物にならない。

自分では神経質だなどとは認めていないのだが、洗濯のり、なんとかって言う柔軟剤、油および油もの、ゴムのきつい下着・靴下、襟の詰まったシャツ類…数え上げたらきりがない。
よくこれでプー太郎にならないものだと褒めてほしい(^ー^* )♪

まったくもって、寝るのは難しい。
これでも毎日非常に規則的でリズミカルに生きている。
変拍子を入れられると弱い。
2009/09/23 (Wed) 23:37

暴言

ギター好きの私。
が、何故か押尾コータローがダメだ。
上手いだけじゃダメなんだよなぁ。。。

でも、なんでだろ?

ずっと引っ掛かっていた。

さっき、アマゾンでCDを見ていて、たまたま押尾の本がサムネイルで出てきた。

それ見て、氷解した。

チジさんに似とるんです。

はい、我らがチジさんに。。。

なんとな~~くです。

ご本尊に何らの責任もないのですけどね(⌒▽⌒)アハハ!

でも、嫌い。

キューシューの、ほら、あそこの、ね?! ほら、うん、(⌒^⌒)b うん、そうそう!!

あやつも、ね。嫌いっ!

なんであんなのがリーダーなんだろね。

ま、いいか。
Trackback(-) comment*6 | どーってことない話
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。