FC2ブログ

Archive: 2010年10月  1/3

帰巣?

No image

Kumaは一年中子ども達を見ている。夏休み前にある子がこんな事を言った。学校の先生の言葉である。曰く、夏を越えて教室に帰って来なかった子が教え子に何人か居る…と。その子は短期留学を控え、考えるところがあったようで、その話が妙に心に残ったという。先日、このブログに書かせてもらった卒業生。もう落ち着いたかと思い、こちらからメールを出してみた。すぐに返事が来て、顔を見せてくれた。進路をやや変えたという。それ...

  • 4
  • -

Wish you were here

No image

これなんかは、イマドキの子にはどんな風に聞こえるんだろうか。ま、演ってるおっちゃんの風貌はあえて置いておくとして。。。ビートルズに置いてけぼりにされて、ようやく他のも聴いてみようかと初めて思えたのが、このPink Floydだった。おせっかい、原子心母、狂気、あなたがここにいてほしい…。懐かしいなぁ。デビッドギルモア。いいギター弾きだ。...

  • 2
  • -

民意

No image

ワタシがここ最近見たTV番組といえば、てっぱんと国会中継くらいのものである。てっぱんはちん電が時々出てきてほっとするのである。こういう電車に乗って通学できる子はとても幸せ者である。非行になど奔りっこないと勝手に思い込んでいる。国会の質疑を見ていて色々なことを思う。昨夏、我々の民意は民主を良とした。長きにわたった自民政権があまりの体たらく。一度、民主にやらせてみたら?と大衆は思ったのだろう。で、そうな...

  • 2
  • -

ルール

No image

ルールとか、取り決めというものがある。こういう物は簡素な方がモアベターである。何故かと言えば、事細かに規定しなければいけないということはそれだけ民度が低いということになるからである。ま、そこまでは行かぬが…。ワタシは最近心に期するところあって、子ども達へのスタンスの取り様を少々変えようと思う。平たくに言えば、ちょっと厳しくしようと思う次第。基本的には、『見ればわかる』というのがワタシの考え。『見て...

  • 0
  • -

思い出  

No image

いい歳をしてまだyoutubeの世話になっている。このリンクがたまに“お宝”を提供してくれる。今は、音信不通となってしまった親友とDavid Bowieのコンサートに行った。当時、ライブという言葉はあまり使わなかった。コンサートである。ただし、レコードは“ライブ版”と呼んだ。友人とドージマで待ち合わせ、珈琲でも飲んでそれから行こうかと相談していた。珈琲を飲みながら半ばジョークで『まさかチケット忘れてないよなぁ?!』とワ...

  • 2
  • -

もう貸してあげない

No image

ここ何年も思い続けてきたことがある。それは些細な事かもしれないが、子育ての大切なポイントではないかと思っている。忘れ物をする。クマが貸す。またはキッズが貸してくれる。皆が皆とは言わぬが、忘れる子はいつも忘れました組。貸して上げる子はいつも貸してあげる組。頼りにするのと当てにするのは違うのである。自習に来た子が、言う。クマ、テキスト貸して。さすがに貸しはしたが、自習する教材くらいちゃんと持って来いよ...

  • 0
  • -