FC2ブログ

Archive: 2010年11月  1/2

速読表彰式 at 品川

11月28日(日)、品川で速読甲子園の表彰式が行われました。クマ塾からは、トキヤンが3位以内に入賞…と知らせがあり、式に参加させて頂きました。式では、特別優秀賞決定戦があって、『探して』と『速解力チェック』の2種目で優秀者を決めるイベントも行われました。※会場の入り口で協会の加藤さんに記念撮影をしてもらう。※加藤さん、こっち向いて!※イベント中。皆が注視しています。すごく緊張したそうで、負けちゃいまし...

  • 2
  • -

match the hatch

No image

ある中学生が関数の問題を解いていた。もう高校生範囲である。隣に高校生の先輩が座っていた。その子のノートを見て、こう言った。“なんで、そんな座標軸書くの?工夫すれば?!”“あ、次のページに…”“違う、ちがう!!そのグラフやったら、そんな座標軸要らないやん!?”つまり、放物線が原点から右上に移動しているから、座標軸もそれに合わせてずらせというアドバイスなのである。この中学生、あまり数学ができない。一方この高...

  • 0
  • -

速読甲子園表彰式

No image

受験まであと50日を切った。明日は普段受けている模擬試験の日。いよいよ最終回である。模擬試験が午後まで続く子が居たため、授業を振り替えた。そこに速読甲子園入賞の知らせが入ったのである。少人数の当会。快挙と言えば快挙かな…と思い、参加することになった。先日、3位に入賞とこの場で報告をさせていただいたのだが、正確には『3位以内に入賞』なのだそうだ。協会の方からその旨連絡を戴いた。行ってのお楽しみである...

  • 0
  • -

独り言つ

No image

私はこれでも大真面目で『教育』をしている。つもりではない、ちゃんとしている。なぜならば、今の子ども達は良い教育環境に居ないからだ。良い教育環境という言葉に過剰反応する人はこの文章を読むべきではない。さて、良い環境とはどういうことを差して言うのか…。それは大人が毅然として、人生の範を垂れることである。そして、できれば横だけではなく縦の関係を通して、各自の置かれた立場、他人の立場を読み取れるように導く...

  • 0
  • -

てっぱんだけじゃだめなんで

No image

連ドラというのは少々麻薬性があるのかもしれない。げげげは見なかったが、てっぱんは見ている。何故だろう。富司純子?ちがうなぁ。やっぱりお好み焼きが題材だからだろう。そう言えば、お好みを食べる回数が増えた。関東の人は毛嫌いするが、関西ではお好み焼きや焼きそばは十分食事メニューとして成立する。お好み焼き定食なんつうのが厳然とある。それはいい。テレビ放送はこれくらいしか見ないが、最近私は自戒も込め、こんな...

  • 0
  • -

失言

No image

人の口から一度発せられて言葉はいくら取り消しても、それを訊いて傷ついた人の心の傷は取り消せない。内閣官房長官といえば、政府ナンバー2である。その御仁が事もあろうに、自衛隊を捕まえて、『暴力装置』と言い放った。取り消しても同じである。腹の底ではそう思っていたからの発言であったからだ。つまりこれが今の政権を担当している与党の基本姿勢なのか?法相の失言も大概だが、内閣官房長官のこの発言は解散理由になるの...

  • 2
  • -