FC2ブログ

Archive: 2011年01月  1/1

re+ habilis....

No image

soredo shock から未だ立ち直っていない。面識のない方なのに、ここまで凹んでしまうとは自分でも意外であった。が、形にならない何か大きなものが私の前から消えてしまったことは事実である。この世に残してゆくパートナーに、たとえその場限りであっても友達になれば?と言ってくださったことが私には大きいことだったようだ。打ちひしがれている人に何にもできないのが悔しい。高がブログ上のお付き合いだけでない何かがあった...

  • 0
  • -

soredo

No image

ブログを書き始めて、もう何年になるだろうか。始めた当初の文章を見てみたら恥ずかしくて火が出そうである。今でも大差ないのだが、もっと回りくどくて、妙に慇懃で嘘っぽかったりする。ブログってどう書けばいいのか。丁寧語か、常体か。全く手探りであった。当然そんな時、他人様のサイトにお邪魔する。しかし、独りよがりだったり、仲間うちだけが盛り上がる排他的なものだったり…どうも好きになれないし、参考にもならなかっ...

  • 2
  • -

でかした!

No image

不器用な子が居る。ゆえに自分の考えを上手く表現できない。その子を園児から預かった。ひらがな、カタカナ、数字の書き方から教えた。鉛筆の持ち方まで教え、まるで習字教室のようだった。不器用な上にゲーム好き。熱心に勉強してきたとはちょっと言いにくい面もあった。私にどやされたことも10本の指では到底足りない。しかし、一度もズル休みをしたことがない。かめさんのようにスローモーだが、牛歩を止めなかった。ここ!と...

  • 0
  • -

時はいま…

試験にも大小、種々さまざまなものがあるが、やはり入学試験は別格である。どうしても『その日』に受けなければならない。それが悲喜交々をうむ。だからこそ大きな意味合いを持つのである。何年も前から『その日』のために準備をする。実に色々な事がある。犠牲も決して少なくはない。それもこれもすべては『その日』たった1日のため。どんなに周到に準備しても直前で体調を崩すこともある。試験とは結局運も味方に付けなければ成...

  • 4
  • -

What a wonderful... !!

No image

恒例の『着せ替え』をまた…(^_-)-☆正月早々風邪をもらってしまい、文字通り寝正月。幸い軽症で乗り切れたようだ。3日。恒例の合格神頼みへ…(^_^)v今回は欠席者が居たので、その子の分を私が成り代わって祈願。さて、結果は如何に…。暦というものはどうして均等に動かないのだろうか。私には、どうも端っこが早い気がしてならない。真ん中の夏がどろーんとして、合宿辺りから転がりだし、年末にはもうトップスピード。早い、早い。...

  • 2
  • -

書初め

No image

新しい年が始まった。否応なしに圧倒的なパワーで新旧が入れ替わる。連続した時間であることに何らの違いはないのだが、やはり今日は特別。過ぎ去る一年を振り返り、来るべき一年に思いを馳せる。どうか、皆が幸せでありますように…。今年もいい年でありたい。...

  • 0
  • -