FC2ブログ

Archive: 2011年07月  1/2

合宿、直前

No image

今日、明日は休講にしている。合宿は今まで月曜出発、金曜帰りにしていたが、今回は火曜の土曜にした。別に他意はないのだが…。レクリエーションで釣りをするので、その荷物や雑多なものを先に送らせてもらっている。荷物を詰めながら、6月の長さと7月の短さを不思議に思った。6月の中旬に入院した時点では合宿は危うい状態だったが、大事なくここに至った。何に感謝していいかわからないが、ありがたい事である。子供たちとじ...

  • 0
  • -

match the hatch

No image

公立学校の先生で病気退職した人の60%が精神を病んでの退職だという。心からご同情申し上げる。愚息が公立の先生になるまでのハードルの高さを見てきた。それをかなぐり捨てて辞めるというのだからかなりの症状だろう。文科省は長時間や過酷な事務作業としているが、それだけではないはずだ。教室運営や生徒指導、そして保護者との応対。先生になろうと思うとかなり勉強せねばならず、多岐に渡る研修は受けるにしても、いざ教壇...

  • 0
  • -

日本度テスト

No image

学年を問わず、日本の常識や歴史、政治などについてテストをしようかと思っている。先日、県名と県庁所在地名を書かせてみて愕然としたからである。このままでは日本は地図上から姿を消す。こういうことをテスト範囲として覚えさせてきた。それはいい。が、覚えていなければ周囲から厳しい視線が飛んでくる時代と違って、県の名前を知らなくても、それは計算間違いと少しも変わらないのである。ここんとこが問題なのであるわが国を...

  • 0
  • -

炎上

No image

ツィッターとは何ぞやと思って登録だけはかなり以前にし、いくつか呟いてみた。そしたらとたんにフォローが始まった。。。今の人達は一体何をどうしたいのかわからない。誰かが、思ったことを公衆にさらす。どんなに考え抜いた書いたところで必ず賛否は分かれる。否が少数の場合はいい。が、フォローの数が半端ではない著名人はそれが一度逆転するとツィッターが炎上し、その御仁の人格まで疑われ、ちょいと可哀想な事になったりす...

  • 0
  • -

助言

No image

私のような年代になるとあまり人から助言を戴く機会がなくなる。助言されるべき事は本当はたくさんあるのだが、皆さん遠慮してしまうようだ。もちろん、裸の王様ではない…というのが前提だ。最近、兄と姉からちょっとした事でお叱りを受けた。それはもう助言というものを超えていた。苦言を聞きながら、兄弟も下がこんな歳になるともうあんまり上下の隔たりはないなと思っていた。確かに長く生きてる分、経験は豊富なのである。そ...

  • 2
  • -

コピルアク

No image

コピルアクというコーヒーの種類がある。希少種で高価である。独特の香りを持つ、知る人ぞ知る通のコーヒー。が、実はこのコーヒーには哀しい由来がある。インドネシアのコーヒー園で働く貧しい農民はなんとかしてコーヒーを飲みたがったが、お金がない。そこでジャコウネコの糞の中に未消化のコーヒーの豆が含まれることを知り、それを丹念に洗い、飲んだ。たぶん、どこやらの通がそれを横取りして徐々に広がっていったのだろう。...

  • 2
  • -