FC2ブログ

Archive: 2011年08月  1/3

写真

No image

最近、写真と言えば、デジタルである。プリントはせず、モニターで見る。これがまた年々綺麗になる。劣化もしない。良いこと尽くめ…でもないと私は思っている。何故だろうか。簡単に正解が見つけられずにいるのだが…。一つには、紙の写真はやはりワンショットが高くついている。上手く撮れたかどうか、現像するまでわからない。ファインダーの中で見たものがそのまま写真になることの方がよほど少ない。それに対してデジカメはいく...

  • 0
  • -

a wild guess

No image

yakuza屋さんと付き合っていた芸人のお陰で知事になっちゃった奴は、辞めなくていいのかな? あの芸人の辞め方、どう考えても不自然。まるで司法取引みたい。どこかで見かけた記事。知事は市長選に出、市長は知事に鞍替えしちゃおうか?って。おもろいやん。ウザインボルト。フライングで失格って。。。。ほんまかいな。準決勝を見て、逆の楽しみがあった。つまり負けるボルト。もしくはボルトの平凡な記録。今、スポーツ選手は企...

  • 0
  • -

小さい秋

No image

早いものでもう8月も今日で終わり。この夏は私には色々な出来事があった。初夏に倒れた時は自分も周囲もその後を不安に思ったことだが、幸いなことに意外に元気にやることができた。毎年、受験生には“合宿が終わると後は早いぞ!”と言い続けている。正にその通りである。秋には色々な定冠詞が付く。読書、食欲、運動…気候が良いので何でも気持ちよくできるということだろう。夏はしんどいが受験には不可欠の期間である。しかし、や...

  • 0
  • -

ホイッスル

No image

私は高校時代、バレーボールをしていた。中学では陸上をしていたが、大して向いていると思えなかったので、好きだった球技を選んだ。本当は野球をしたかったが、いきなり硬球は無理だろうとあきらめたのである。バレーボールには審判が居る。機械ではないのでその判断は100%同基準というわけには行くまいし、同じ反則でも程度が同じとはかぎらない。明らかに見た目が同じようなレベルなら、ピッ!と鳴らすわけである。その基準...

  • 0
  • -

パワハラ

No image

私は周りの人たちから強い人間だと思われ勝ちである。が、実はそうではない。若い頃には感情が顔に出すぎだとよくお叱りを受けたものだ。それで、読み取られないようにポーカーフェイスを知らず習得したのかもしれない。感極まって落涙寸前であっても平然としているように見える。“クマは冷たい人間か?”と思われた人も少なくないと思う。見た目がそんな私も実は中身は自信なさ気で弱い人間なのである。そんな私は中年にして初めて...

  • 0
  • -

セミナー

No image

私は研修とかセミナーが大の苦手である。昨日、いつも使っている教材作成会社から案内が来た。中学入試セミナーをするからどうぞ…ってわけである。ふむふむと読み進んで腰を抜かした。有料である。なんと一人25000円なり。冗談ではない。ほんとのことを言えば、教材も全部自作でいきたいが労力と才能が伴わずあきらめている。塾の先生としての力量は必要な教材を選別して与えることであり、その本分は子どもの進路に立ち会う...

  • 0
  • -