FC2ブログ

Archive: 2011年10月  1/1

なお、盛ん

No image

ビートルズをぶっ壊し、愛妻とソロ活動を始めた頃のポールマッカートニーは好きになれなかった。佳い曲をいっぱい作っているのにどこか好きになれない。なんかいやらしい顔をしているように思える。あれほどの才能の持ち主でも怖かったんだろうと思う。ジョンに負けまい、ジョンなど居なくても自分がポストビートルズ…そんな気負いを感じたのかもしれない。時を経て、その愛妻リンダがなくなり、程なく再婚。また離婚。そして最近...

  • 0
  • -

遠足考

No image

クマ塾では年に2回の遠足を実施してきた。春は変動、秋は固定。秋は毎年明日香に行っていた。発足以来通してきた。この遠足に味をしめたのは前職のボスのおかげである。もう10年を遥かに超えて、まるで定点観測のように毎年足を運ぶ。が、ここに残念がある。子ども達の主体性がなくなってきたことである。遠足に塾から行くことは卒業生の間でも自負となっているようだが、当たり前になってしまってその意義と焦点を完全に見失っ...

  • 0
  • -

さらばiPhone

No image

去年の年末まで私はiPhone使いだった。今、スマホはものすごい勢いで普及している。世の中が冷たくなったのはヘッドホンステレオとケータイだと思っている私なのだが、スマホは恐るべきことにその二つにネット閲覧という機能をくっつけてしまったわけだから、流行らないはずはない。スマホの特質を本当に堪能しているユーザーがどれくらいの割合で生存するかなんてどうでもいい話なのであるが、とりあえず近くの物が見えにくくなっ...

  • 0
  • -

知らぬが仏

No image

ずっと以前に華麗なる一族と言うドラマでのキムタクの衣装を始めとする時代考証をこのブログで指摘したところ狂信的なSMAPファンが噛み付いてきた。まぁ、ジャニさんのおかげで彼らは超ビッグなのだが、ここにきてちょいと黙っては居れない事態が起こっている。ケータイのCMである。曰く、ケータイが普及すればもう国境なんか要らないね…などと草薙君がほざいている。後のメンバーもそうだそうだと追従する。確かに周辺諸国と何ら...

  • 0
  • -

子守唄

No image

私の子守唄は明らかにビートルズソングである。本当に彼らが現役だった時を共有できたことは幸せだったと思う。彼らのスタイルや曲調の変遷を同時進行で見ることができたことは大きい。ただ、一度だけ置いてけ掘りを喰らった。それはサージェントペッパーである。この時自分は中学生。とてもじゃないが、あれを歴史的名盤!などとは評することは不可能だった。ビートルズはどこに行ってしまうの?自分はこれから何を聴けばいいの?...

  • 0
  • -