FC2ブログ

Archive: 2011年11月  1/3

報告

No image

故あって、今年のクリパは「後の祭り」で実施します。早い話、クリスマス後にすることになりそうです。まずは報告まで。。。m(__)m...

  • 0
  • -

維新

No image

私のような質の者にはハシモトがはまるはずなのである。彼の視点は間違っていない。もしかしたら疲弊した世の中の救いになるかもしれない。そんな力強さを感じないわけではない。が、どうしたことか、今一つすっきりと“頑張れってくれ~!”とは思えない。寧ろ、私にしては珍しく後ろ向きで、“一度壊したら簡単には直せんぞ!”とすごんでいたりする。維新、かもしれない。そのネーミングに異議がある。もうちょっと言えば…多くの若...

  • 0
  • -

とき

No image

時間とは不思議である。半分にも満たぬ間は先が重苦しく感じられ、過半となると残りを数えだし心が細くなる。早いものでもう師走がすぐそこまでやってきた。子ども達に予告した。合宿が終わったら受験まであっという間だよ…と。さぞや彼らは痛感していることであろう。この時期になるといつも思う。どうか無事で、気持ちも穏やかに受験に臨んでほしいと。そして子ども達の周りに居る者として、もはやそこしか手を差し伸べられない...

  • 0
  • -

No image

若い頃は先輩の教えに沿って子どもを見、保護者に対していた。しかし、やはりわが子を育てているうちに自らも考えるところ多く、大雑把に言うならそれが自分の成長のもとになって、子ども達に対する姿勢も変わり、親心も理解できるようになってきた。想像と実体験には雲泥の差がある。もう卒業して久しいキッズが居る。二人のお子さんを見させて頂いた。今も時折連絡をもらう程度のかかわりが続いている。その子のお母さんの話をし...

  • 0
  • -

“はなし”上手

No image

最近、塾の先生などというものは実は大した影響力がないなぁ…と凹むことがいくつかあった。どんなに力んでも叶わない存在が居るのである。それは母親である。お母さん。なかなかこのポジショニングは難しい。ついついわが子の行く末を案じるのあまり、過分に手出し、口出しする。無理もない。子どもが期待値に到達してくれないからである。先日、そういう話があるお母さんとの間であった。“先生、うちの子家に帰ったら寝るんです”...

  • 0
  • -

8の倍数?!

No image

自分は風邪をもらいにくい…そう思っていた。去年までは。が、今年は春から立て続けに二度風邪を引き、腸の病気で入院もした。ここのところ落ち着いていたのでふむふむ…と思っていた矢先、また風邪をもらってしまった。嫌な予感がものの見事に的中したのである。さきほど、テレビのCMでこんなのが流れていた。“男性は8の倍数…”の年に体調を崩しやすい、らしい。ばっちりである。なかなか、やりたいことが前に進まない年である。...

  • 0
  • -