FC2ブログ

Archive: 2013年01月  1/2

出願

No image

30日、娘の願書を提出した。提出といっても郵送だが…。2校同時に出願した。中身を何度も何度も見返した。そして封をし、窓口に提出した。なんとも言えない緊張感が支配した。雑用を済ませ、帰宅した。ご本尊はお気楽に戦国無双に興じていた。それってどーなんだろ。。。...

  • 2
  • -

ピアノ頭

No image

ひょんな事から友人とギターでおっさんバンドしようかと盛り上がった。彼はピアノが弾ける。いや、弾けるなんてレベルじゃない。どうやら銭の取れるピアノ弾きだったらしい。ピアノが弾けてギターの弾けない人は10人が10人ともこう言う。「何で右と左で違うことができるの?!器用だ!」と。そして末尾こう付け加える。「ピアノなんて簡単だよ。すぐ弾けるよ」いやいや。そうはいきません。私はギターが少し弾けてピアノは全く...

  • 0
  • -

リサーチ

No image

中学受験と大学センター試験が終わった。見ていた小6君は志望校に合格した。周囲の誰もが第一志望校は四分六でダメかも…と思っていたらしい。私は逆で、第二がダメで合格するとしたら第一だと確信していた。だから誰もが驚いた。ありがたいことに担当していた私は、的確に状況を把握し、且つ『合格に導いた』わけであるから評価が上がったようだ。娘のセンター試験は1日目で終了した。彼女の兄が通っていたいた大学での受験。自...

  • 0
  • -

出陣

No image

わが子がセンター試験を受験しに行った。落ち着いてはいるが、やはり緊張はしているようだ。それでいい。緊張もしないようでは良い結果は出せない。私はと言えば、朝が弱いので寝坊をしないかとそれだけが不安だった。アラームの掛かる物を四つも五つも枕頭に並べて寝た。結果、無用だった。きっちり1時間ごとに目が覚めた。4時、5時、6時…と。多分、子どもの方が腹が据わっていたのかもしれない。実にゆったりと準備をし、シ...

  • 2
  • -

前夜

No image

今日、個別でみている子の最後の指導をしてきた。明日は1月19日。中学入試の日である。是非はともかく、入試前の1週間は学校を休んだ。公教育を否定する気はないが、やはり受験前は心を落ち着け、毎日を穏やかに過ごしてほしい。私はそういう考えで居る。外に出ても余計な菌をもらってくるのが関の山だし…。この子、正直勉強は得意でない。もっとシビアな言い方をすれば、私が想定している受験レベルには達していない。昨夏から...

  • 0
  • -

顔を上げろよ

No image

また子どもが死んだ。今度はクラブの顧問の先生の体罰が原因らしい。ニュースを聞いた直後、私は死んだ子どもの心が弱いのではないかと思った。しかし、事態はどうもそうではないらしい。そもそも我々の世代には、『いじめ』、『不登校』、『体罰』。『(給食の)不払い』などという新語は編み出されていなかった。私は『不登校』の走りであるが、単に『ずる休み』と烙印を押された。時代として当然であるし、本人もそう認識してい...

  • 0
  • -