--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/02/28 (Thu) 10:20

長話

昨夜、娘と長話をした。
かつてははあまりなかったことである。
二人で暮らすようになって、やっとこういう事ができるようになった。
自分が如何に子どもを知らなかったか痛感した。

家族のこと、私の仕事のこと、学校のこと、大学のこと、そして受験のこと…。

前期試験の結果待ちの今、次の事態に備えておかなければならない。通れば通ったですることがある。落ちれば大慌ててすべきことがある。そしてその際の気持ちの準備は今から想定しておかなければならない。

私は、こういう(受験に関する)話は学校でしてほしかった。そして、子どもからその報告として聞きたかった。私の守備範囲では本来ないのである。仕事柄、慣れているのでできたのだが、他の子どもさんはどうしているのだろうか。
大学受験は中学や高校受験とはまた違う受験である。
相談に乗るだけではなく、生徒に積極的にアプローチしてゆくことで結果は大きく違ってくる。
が、実はそれがなかなかできていないのである。

最後は、志望校に入ったとして、どうなるかという話になった。
恐らく、一般人には見られないような物をたくさん見られたり、入れないところに入れたりするのだろう。想像していてとても羨ましくなった。

が、まだ結果待ちである。
本当の春はそこから始まる。
その時、私は重い荷物を少し軽くできる。

学校は運と縁…。言い得て妙の一言である。

スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
2013/02/28 (Thu) 10:00

敬語と敬意

私は子どもに取って付けた様な敬語を使わせない。
仮に言葉はため語でも、行動を見ていればその子の中に敬意があるかどうかわかる。
もう一歩、手前で考えれば、自分が先生である。だから敬語を使えというのは傲慢以外の何物でもない。

先日、教えている子が私のところにやってきて話しかけた。
“クマやん、あのノート来た?”
“まだだよ。”
“うん、わかった…。じゃ、あとでね…”

私には何の引っ掛かりもない会話だ。
クマブログを見ていただいている方もそう感じてもらえるものだと思っている。

その子が私の席を離れ、部屋から出て行こうとした時、別の“えらい”先生がその子を呼び止めてこう言った。
“○○さん、先生とお話する時はもっと丁寧な言葉で話しなさい…”と。
その子ははいと言いながらうな垂れて部屋を出て行った。

これを読んだ方はどう思われるだろうか?

私はこう思う。
このえらい先生は敬意と敬語の関係がわかっていないのだと思う。
敬語は腹の中に敬意がなければだめだ。仮にあったとしても窮屈な敬語を使わせる必要はない。
機が熟せばちゃんと敬語は使える。
因みにこの子はノートを私に見せるとき、きちんと正面をこちらに向けて見せてくれる。
私に対する敬意はちゃんと払っている子である。

それを知らず、えらい先生は見かけだけでこの子を叱った。
しかるべきは本当は私だったのだろう。
二重の間違いをおかしている。

実は“センセイ族”にはこういう御仁が少なくない。
センセイはエライわけではない。ただ先に生まれただけである。
そう思えば物事を見誤ることはない…と、初めてこの業界に入ったときの大先輩が教えてくれた。
今更ながら意味深い言葉である。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
2013/02/26 (Tue) 15:11

一夜明けて…

昨日、娘の大学入試があった。
前期試験である。中期も出願しているが、勿論、前期の大学が第一志望校。
これに向けて1年半、準備をしてきた。

いいろいろなことがあった。

友人には過保護だと笑われたが京都まで付いていった。
車中、京都大学の受験生でごった返し、ルート選択を誤ったことを悔いた。
よくぞ付いていった事である。

京都市内に入り、バスに乗り換えて人心地ついた。
普段はバスが嫌いな子だが電車があまりにひどかったので快適に感じた。

正門をくぐり、試験会場の校舎の入り口で見送った。
頑張ってくるわ…と言い残しすたすたと入っていった。振り向きもしない。
私は、急に体が軽くなった。軽くなりすぎて処置に困った。

途中、子どもに言った。
今日のこの日、試験会場まで無事に送り届けてお父さんの受験プロデュースは終了。
あとは自分でやってくれ…と。

塾にも予備校にも行かず、学校の受験指導もあまりなく、ざっくり言えば殆ど自力でここまで来た。
それだけに今までとは違う感慨が私にはあった。

ひな祭りの日に高校を卒業する。
その数日後に結果が出る。

今朝、快い疲れが残っていた。
Trackback(-) comment*1 | 子どものこと
2013/02/22 (Fri) 20:14

贈る言葉

竹島に関して思っていた。
韓国とはなんと厚顔無恥な国であるか…と。
しかし、新大統領の朴女史。
この人には更なる四字熟語を捧げたい。
厚顔無“知”。

正しい歴史認識を日本は学べだと?

あんたとこの歴史は一体どこの歴史であるか。

唖然としてしまう。

こんな国が隣国なのである。

安倍政権、大変である。

ところで何の関係もないが、オバマのセカンドネームってフセインらしい。
んなことはどうでもいいことなんだろうね、きっと(^^ゞ
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2013/02/22 (Fri) 20:00

もっと便利!

私は取り説を読まない人間である。
新しくやってきたHPのプリンター。タッチパネルとは名ばかりの操作画面。
矢印を押して下に送ってみた。。。

すると、カレンダーが出てきた。。。
あれ、何、これ?

わっ!テンプレートじゃん!

世の中、便利になりもした。。。

HPに一つだけ不満。
じゃかましい!特に立ち上げ時、工事現場みたいにじゃかましい。
でも、あとはな~~~~んにも、文句は、ない!
4800円、也。
2013/02/22 (Fri) 11:00

便利!

私、カレンダーや予定表は自分でリフィルを作ることにしている。
先日、愛用していたブラザーの複合機プリンターが身罷られた。
で、AmazonでHPの複合機をゲットした。これがなんと¥4800なり!無線LAN対応である。関係ないが(^^ゞ

で、色々作っていて、結局ググっていまえ!と思って、グーグルのカレンダーってとこに頼ってしまった。
ま、いいか…と思って。

それとは別に、私は G-mail に飛んできたメールをケータイに転送しているのだが、このグーグルのカレンダー。 G-mail に予定を通知してくれるのである。今日、16:30から授業…ってな感じで(^_^;)

とっても便利!楽チン!病みつきになりそう。
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。