FC2ブログ

Archive: 2013年07月  1/1

近況

No image

ほんとに、どーってことない話…。#1:先日来、やはり腕時計をしていないと不便かと思い、引き出しから引っ張り出したのだがどうも重くて肩が凝る。で、軽いのを一丁…と思い、色々見ていると結局その重い時計と同系統のものに行き着き、Amazonからおすすめ商品攻撃を受けた。結果、思いとどまり世界のCasioのものにした。40gそこそこ。着けているのを忘れそう。結局、時計なんてこれが一番かな。10年電池なそうな。でも、恐らく本...

  • 2
  • -

新人種

No image

私は脳科学者でも心理学者でもないから難しい話はできない。ただ毎日子どもに対峙していてやはり昭和の子どもと平成の子どもの差は厳然としてあり、その分岐点はウォークマンだと思っている。この機械が登場し、周囲をシャットアウトするという風潮が生まれた。その下地ができた上にケータイが登場した。耳は音楽で覆い、目はたった数インチの画面に釘付けにされた。飛躍が過ぎるかもしれないが、他者に冷たい風潮はこうやって出来...

  • 2
  • -

引き換え

No image

知人の訃報に接し、それ以来ずっと考えている。もう私は結構なビンテージものなので後追いなどはしない。しないが、日が経つにつれ、またご家族と話をし、私の中で違った感情が芽生えてきてもいる。日本では年間に3万人もの人が自殺をしている。皮肉なことに自殺は豊かな国に多い。不登校と同じである。運が悪くなければ、今の日本なら人生は80年である。それを半分にも満たない年齢で、しかも自ら絶ったのである。その引き換え...

  • 4
  • -

物喜び

No image

梅田に行く用事があったので、少し早目に出て寄り道した。私の寄り道先は決まっている。ナカイ楽器である。エイリアン氏が居た。アンプやらピックアップの話をして弦を買った。ふとゴードンのことが浮かび2セット買った。仕事場に着き、『ゴードン、これプレゼント』と言って値札も貼ったままのマーチン弦をあげた。そう一緒に遊ぶ日のために。。。すると、彼は目の前でパッケージを開け、私の日本語をきちんと理解したのか、子ど...

  • 0
  • -

息子と…

No image

息子がこんなブログを絶対見ていないと確信して書いている。色んな意味で面と向かっては言えない事を、である(^^ゞ実は奴は先日亡くなった徳ちゃんに似ているところが少なくない。日曜日にお参りに伺った帰り道、久しぶりに息子の声がとても聞きたくなった。徳ちゃんのご両親が『息子のことをあまり知らない』と仰ったことが私の胸に刺さっていたのである。同じだ…。もしかしたら息子も結構厳しい状況に置かれているかもしれない…...

  • 0
  • -

報告

No image

30日の朝、やっと重い腰が上がった。徳ちゃんのおうちに、お参りにうかがった。もっと早く…という思いも当然あったのだが、弔問客と鉢合わせしても何かとお気遣いをなさるだろうと遠慮させていただいた。そして、ご家族とはゆっくりお話がしたかった。そういうタイミングを計っていた。が、昨日の朝、急に腰が上がったのである。あれから25日が経っている。少しは平生を取り戻されたかと思うが、恐らく何度も何度も『どうして...

  • 2
  • -