--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/09/20 (Fri) 13:44

ほら、やっぱり!

こんなニュースを見つけた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130920/bdy13092008550003-n1.htm

この“海外製”って例の“D....”でしょ。
あれは使ってるお宅の数十メートル手前からわかるし、使ってる人は段々きつくなってゆくことに気づいていない。以前、塾をしていた時に子どもがあの臭いをプンプンさせてきたので、お願いしてやめてもらった。私、あの臭い嗅ぐと息が苦しくなるのである。

ほら、言わんこっちゃない!ってのが最近多いなぁ。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2013/09/11 (Wed) 03:19

この素晴らしき…

久々に聴いた。
ところどころに入る『余計なイエイエイエー』がウザくあるが、それを辛抱して聴けば結構いいのではないかな。

この歌詞…これなんだよな。こういう風に生きたいものだ。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
2013/09/10 (Tue) 01:06

さすが大朝日!

そもそもオリンピックっちゅうもんは開放的で公正なものなんかではない。
うちに来て!という運動?がうまくやれた都市が勝つ。
その内情は、知ればむかつくものが少なくないはずだ。

が、ま、それはさておき。
兎に角招致合戦には勝利した。倒れかけた日本が元気になれるチャンスかもしれない。
つまり自国民なら誰しもが嬉しいはず…。

あの最後の投票の様子は…日本人はあんな不細工な運営は絶対しないなぁ…確かに誤解を生じさせるに十分だった。中継を見ていた自分も東京がまさかの3位!と思ってテレビを消し掛けた。
が、数秒後、池上さんの声で思い留まった。いや、2位と3位の決戦投票かもしれない…。
で、あの結果だったわけだ。
この間、長くてもものの2分だ。

それを天下の朝日は東京落選!と報道したという。
因みに中国国営テレビも新華社通信も同じ報道をしたという。
後者は当然嫌がらせである。
では、前者はどうなんだろうか。

そんなに左に寄りたければ、まず社旗代えればよかろうに。
ペンの力で日本を叩く!…そんなキャッチで(^_^;)

もうこれくらいにしとこうっと(^_^)/~
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2013/09/10 (Tue) 00:37

男子バレー

男子バレボール、日本が韓国に敗れた。
残念とは思っていない。予想通りだった。
だったが、一応録画して見た。
結果を見ずに録画を見たが試合が始まる前のウォーミングアップの絵を見て確信した。
負ける、と。

女子は若手に入れ替えて、しかもセッターは19歳の子を多用してあそこまでやれた。
もうそろそろ男子も溜飲を下げさせて欲しい。
キューバやアメリカなんかに勝てとは言わない。
が、せめてアジアで一番に…いや韓国には勝ってほしい。

    ≫ read more
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
2013/09/10 (Tue) 00:14

倍返しはできない…

半沢直樹がえらい好評である。
私も数回は見た。
でも…どこがそんなにおもろいかわがらん…(^^ゞ

それより夫婦善哉の尾野真千子が妙に別嬪だったり
ガラスの家の井川 遙の方がさらに別嬪だったりする方が興味がある…(^_^)/~
どっちも別嬪さんの話。逸れとるね(^_^;)


辛抱して、辛抱して最後にバーン!とキレて、畏れ入らせる。。。
頭が高い!下がりおろう!…アレ、これも違うなぁ。

というか、堺雅人がどうにもイマイチ…。
それに銀行屋さんにあんな善人絶対居ないし。
居ても仕事に反映できないし。

やっぱ尾野真千子(^。^)y-.。o○
英太の嫁役やってるときは嫌いだったけど、最近ちょっと見直し。
垢抜けしてきたのかな。
Trackback(-) comment*2 | 世間のこと
2013/09/09 (Mon) 23:45

repairman

先生という仕事は本来授けることが中心である。
生徒が知らないことを学ばせる…それが先生の本分。
これは塾先生であっても同じ。

私もそれと同じ畑で目を出し、成長し、一応結実し、今に至っている。
が、自塾を閉めてから舞い込んでくる仕事は、『直し』が少なくない。
子どもの直しは可能性が大きい。

が、大人の直しは大変面倒である。
なぜならば直しの要る大人は自尊心という名の台座に胡坐を掻いて座っているからである。
直しの要らない大人は自尊心と謙虚さという座布団を持っていて、上手に使い分けている。



Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。