FC2ブログ

Archive: 2013年10月  1/2

わざと不親切に

No image

家電製品だかなんだか忘れたが、製品が親切にできすぎていてこのままでは人間がだめになってしまうからわざと使いにくさを残したままでいよう…そんな物づくりの発想がついに登場したらしい。尤もであるし、大賛成だ。最近のお子様は道具に遊んでもらっている。本人達は遊んでいるつもりだが、そうではない。さらに代わりのもので遊べない。そりゃ無理もない。バットがないなら箒で良いが、iPadの代わりはない。もう20年もしたら...

  • 0
  • -

ボスの条件

No image

もう履歴書の職歴の欄には書ききれないほど私は過去にたくさん転職をした。わかってはいたがどこに行っても何をやっても本当は何も変わらなかったのだ。さっさと自営をすれば余計なストレスを溜めずに済んだ。どこに居てもみなクレームを恐れた。恐れるあまり、部下を信用できなくなり、チェック機能を作る。クレームの専用電話を設置するにいたった大手塾にほとほと嫌気が差し、私は自立へ向かいだした。その途上で、一人だけボス...

  • 0
  • -

封印

No image

日曜日、徳ちゃんのギターをメンテするためにお邪魔してきた。一見すると綺麗に見えたが、カメちゃんワックスを掛けてみると結構くすんでいるのがわかった。光沢が出るまで磨き、オレンジオイルを塗り、弦も張り替えた。『弾かないのに弦を張るのですか?』と訊かれた。尤もな疑問である。緩めではあるが、ある程度はテンションを掛けておいたほうが良いと記憶しているし、何より、弦の張っていないギターは間抜けである( ̄ー ̄; ...

  • 0
  • -

当て外れの神有月

No image

元クマ塾生達と出雲に出掛けた。クマ塾3期生の子達である。もう24才。良い大人である。先日集まってくれた際に、急に来られなくなった子が一人居て、その子にサプライズで会いに行こうというとても面白いアイデアが出て、出雲行きが決まったのである。が、当日の朝イチ、まず参加メンバーの一人がドタキャン。いやな予感を含んだまま出発。ところで、10月は日本中の神さんは、みな出雲に集結なさるらしい。だから神無月なんだ...

  • 0
  • -

やはり毒りんご…

No image

受けた新しい仕事は結局、長い間よどんでいた水のようなもので、末端の誰がやっても同じことだった。その毒壷の蓋を開けた人間の方が、毒を放置していた人間より力がないのだという事を無理やり押し付けられた格好になった。つまりは私はさらにアウェイになったわけで、こんな人間に一つクラスをやらせておいていいの?こちらが心配してあげるくらい評価は地に落ちた。結局、一度自分でやっちゃった人間はだめなのかもしれない。別...

  • 0
  • -

漢方薬のように…

No image

職場で新しい仕事を任された。当然、そこはトラブッているわけだ。クレームの嵐が吹き、トップはいらいらし、管理職はビクビクしている。そんな折、“経験豊富な”“子どもの声を上手に取り込む”私にそこをやれときた。いろんなハードルを残したまま、ロートルはそれを呑んだ。が、抗生剤のような即効性を期待していた“上”はがっかりしている。私は、その姿にもっとがっかりしている。なぜならかつて見たことがあまりないような良い素...

  • 0
  • -