FC2ブログ

Archive: 2014年05月  1/3

with ? or without?

No image

塾で保護者セミナーを企てた。が、空振りだった。今のご時世、特に男児の育て方を間違えないように心しなければならない。やはり女児の方が精神年齢が高いことと女子である故に育てやすいことが多いからだ。さらに言えば、異性の親子であるから余計である。異性の親子と言っても父と娘では接触時間が圧倒的に少ないので、母と息子のようにはならないのである。そう、はっきり言えば、お母さんなのである。お母さんにしっかりしても...

  • 0
  • -

癒される声

No image

この曲が大好きである。これを耳にするとしばしの間、ふぁ~っとした気持ちになれる。おっちゃんとおねえちゃんの2つ。ここはおっちゃんの勝ち、かな(^_^)ほんまに味のあるおっちゃんやなぁ。プロになる前、サッカーチームからも誘いが来ていたらしい。天は何ブツも与えすぎ!で、この人のもなかなか許せたりする(完全に依怙贔屓)でもやっぱりロッドに軍配かなぁ(^_^)...

  • 0
  • -

何が難しいと言って…

No image

会社勤めなんかしていると先輩や上司にこんな事を言われる。『何が難しいと言って、自分を信じるほど難しいことはない』…なぁんて。言ってる本人も実はその実態をご存じでなかったりするのである。馴れとは恐ろしいもので。修羅場という言葉があるけれども、そういう土壇場を何度も経験してしまうと少々のことでびびらなくなるものである。私などそういう意味じゃまだまだくぐった修羅場の数は大したことはない。けれども、少しは...

  • 0
  • -

涙腺

No image

泣かないことに自信があった。冷酷な人間と思われるくらい泣かない男だったし、すぐに泣く男は老若を問わず大嫌いだ。そんな自分がここ最近、しょーもないことで涙がポロポロこぼれてしまう。そう…例えば、泣かせようとしているドラマとか、映画なんかでイチコロ。それに気が付いたのはあるミュージックビデオだった。ぼちぼちいこか?である。有山じゅんじと上田正樹である。何でもないシーンだった。よくあることらしいが、有山...

  • 0
  • -

言わんこっちゃない

No image

言わんこっちゃない…って言っても何も言ってなかったんですけどね(^_^;)ポールの公演中止。。。ウィルス性炎症?って、何よそれ。。。えらい早いこと来日するなぁ。お金ないのかな?なんて思いながら下衆の勘繰りをしてのだが。もう何年前だろう?1980年1月だって。ありゃりゃ、ジョンの亡くなる年だ。来日したが大麻を200g持っていて税関で捕まった。曰く、大麻そんなに悪いと思ってなかった。ヨーロッパでは当たり前。日本も見...

  • 0
  • -

知らせ

No image

人が人として生きてゆくということは出会った人とハーモニーを奏でることだと思うとってもきれいなハーモニーができることもあるでも逆に和音は合っているはずなのになんだか不協のままおわってしまうこともある若い頃は時間がもてあますほどにあったでもいろんなことを積み重ねていきながらふと立ち止まるともう坂を登り切って下り始めていた人と人の出会いにも旬というものがどうやらあるらしい旬に出会いハーモニーが奏でられる...

  • 0
  • -