--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/09/29 (Mon) 01:04

産みの苦しみ?

幸いなことに、いまは友人の塾に籍を置かせてもらっている。
結構わがままを言わせてもらってもいる。

本体を大革新した。
いろいろつまずきがあり、落ち葉が溜まって小川がきれいにせせらいでいない。少々苦戦だ。
が、ここにきて、『新しい広告の方法』を採用したこと。それに塾名を変更したことが早くも好結果を産んだ。

さて。次の企みは自分だ。
すわりたい椅子の形がやっと口に出せるようになった。
ところが私の普請はいつも表札からなのである。
ブログもそうだが、タイトルが出ないと文章が浮かばないのである。
つまり、その『新しい講座』とか『塾のかたち』の名前が出てこない(^^ゞ よって立ち止まってたまま。

紙にも書けない。いつもは大きな紙に思いつくままに文言を書き出していくのだが、それすらできないでいる。

ま、ええか。もうちょっと待ってもらいまひょ。
とりあえず決めたことは、 脱中学受験…。

私のイメージでは、塾は男子が旗を振ってほしい。
が、仮に丸抱えの塾に形態を変えても旗を振れる男子は現れない。
で、女子にはこれをしようという気がない。

じゃ、どうするかって話である。
ま、そんな感じで。ゆったりと。
でも、CPUは結構な速度で稼動している…と、そんな教場にしたいわけで。
言い換えれば…いや。やめておこう。

もうちょい、温めて、育ててから。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*2 | ちょっとした話
2014/09/21 (Sun) 02:29

すくむ

ほんとは、これは恥ずべきことだ。
が、敢えて書きたい。

いま、塾でみている男児かいる。
一見するとスポーツマンで、たっぱもあり、恰好いい。
当初はそういう感覚を持ちかけていた。

が、きっかけは忘れたのだか、私はその子を苦手にしてしまった。
他の子がしてもどうとも思わない事でもこの子がやるとたまらなく不快感を覚えてしまう。

昨日、その理由が一つわかった。
物のもらい方とか、ねだり方が私の性分に合わないのだった。

さらに、人の話に耳をそばだてるところも好ましくない。

あぁ、爽やかな男児はおらんのかえ〜(^_-)
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2014/09/20 (Sat) 01:08

おっちゃん!

子どもの友だちが遊びに来てくれた。
父親と二人暮らしの家に、『ご飯たべにおいでよ!』という誘い。
よくぞ、来てくれたものだ。

ご飯を食べている最中に、ごくごく自然に『おっちゃん』と呼ばれていた。
おっちゃん…うん、良い響き。
そう言えば、おっちゃんな私は、今までこう呼ばれた記憶があまりない。

私はと言えば、人を名前で呼ぶのが苦手なのである。
老若問わず、特に女性は…。
ところがこの子は違った。
ごく自然にちゃん付けだが、呼んでいた。

ずばずばとモノを言うようで、実はとても繊細な神経を持っている。
が、そこは大阪の女。面白いから、そんなことを感じさせない。
乗り出したら付いていけないテンポでジョークが炸裂する。

娘はこの子に『文句が多い』と言われるそうである。
そうなんだ。この子と居るとそうなるんだ…。

ずっと、一生、友だちで居てやってほしい。
我が子には…ずっと友だちで居てほしいと思われる人で居てほしい…。

『今度は、鍋ね!』とにっこり笑って約束してくれた顔を見ながら、そんなことを思った。
Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
2014/09/20 (Sat) 00:52

レ・ミゼラブル

遅ればせながら、娘と二人でDVDを見た。
知っている人から『子どもと二人、号泣しましたよ!』と聞いていた。

そもそも私はミュージカルが苦手である。
なんで台詞が歌なん?って気になって仕方ない。
ま、それはおいといて、レミゼ。

泣くとこない。
良い場面は二つほどあったが、展開が早すぎて泣く暇がなかった(^_^;)

なんか、はい次!はい次!って感じがする展開だったような気がしてならない。
私がミュージカル素人だからか?!
Trackback(-) comment*0 | どーってことない話
2014/09/16 (Tue) 02:35

イライラ

家庭教師先の子の話である。
この子、故あっていまダイエットをしている。
もともと太ってなぞいないのだが、ちょっと絞る必要があるのだ。

そう聞いてから、順当に体重を落としているようだ。
先週など少し頬がこけていた。

最近、少々この子に異変を感じている。落ち着きがなく、イライラしているのだ。
お腹減ってる?
何かサプリ飲んでる?

どちらも備後だった。

中学生には、良くないなぁ(^_^;)
Trackback(-) comment*0 | 子どものこと
2014/09/16 (Tue) 02:32

良いんだか、良くないんだか…('_')

今、住んでいるマンションは入り口まで5~6mほどの通路がある。
隣のビルの南側の壁がこの通路をトンネルのように見せている。
今年は越してきて三回目の夏だった。

ところで私は爬虫類が大の苦手である。
どんな大切な人と歩いていてももし蛇が出てきたら遠慮なく真っ先に逃げる。

蛇に比べればまだ足がある分、小こましなのがヤモリくん。
昔は台所のガラスにくっついているのをこちら側から指でなぞってやると追いかけて来たりするのを楽しんだこともあった。

さて、隣のマンションのヤモちゃん。
今年はついぞ1回も見なかった。
出てくるとしたら今週がもうラストチャンスかと思うのだが…。

別段期待しているわけではない。
が、『家守』と当てるだけにちょっと気にならないではない。

カラスが啼きながら飛ぶとその家に何か不吉な事があるという。
そして、さらに不思議なことには『その家』の住人はそのことに気が付かぬという。。。

やっぱりちょっと…きになる。
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
profil
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。