--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/10/23 (Thu) 00:58

掘り出し物

友人と一緒にギターで遊びましょってことになって候補曲を探していた。
ま、いつものライブラリーをひっくり返して探すことになるんだけど…。

するとこんなのに行き着いた。これがyou tubeのおかしなところ。
見たかった映像が予想外のところでひょいと出てくる。



ビートルズのプロデューサー、ジョージマーチンが勇退する際に出したCDである。
ビートルズの曲を色々なジャンルの人に歌わせた秀逸のトリビュートアルバム。
自分的には見物は“ a Hard day's night”だ。 なんという可愛い女性なのだろう。
何度も何度もマーチンがだめ出しして帰らせなかったと聞いたことがあるが、この話も頷ける。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | 音楽夜話
2014/10/20 (Mon) 02:51

思うこと色々…

改めた名を世間にさらす…やっぱり名刺が一番かな。
ネットもそう。自分はあまり匿名は好きではないので、名前変えたと…と投稿したら友人のかしましいこと…。
さらっとながしてくれりゃいいのに(^^ゞ

土曜日、ゴードンのライブに行って来た。彼の一人舞台ではないが…。
やっぱりあやつはすごい才能の持ち主だ。
日本人ゴスペラーも出演していた。意外といっては失礼だが、とても素直に聴けた。
アメイジング・グレイスはなかなかの出来だったと思う。

土曜日、塾はビジーだ。もう今以上には取れない。ありがたいことだ。
これは絶対に改名のお陰だな。アライのではなく塾の改名。
そしてその事がアクセスアップに繋がったようだ。検索広告の関連用語もよくできているようだし…。
塾長に一つ宿題をだされてるのだがどうしたもんだかなぁ(..;)

日曜日、ある保護者と話した。
いま問題を抱えているご家庭だ。この子にはそれこそ色々思うことはある。
あるのだが、できることはやっぱりしてあげたいし、会って謝りたいなどと言われると放置できない。
ただ、楽観は難しい。
ケースワークの型にはめて見てはいけないとつくづく思った。

ほんとどうでもいい話だが、阪神がこれほどファンを喜ばせた事があっただろうか?
相手に欠員があった幸運は否めないがそれも実力のうち。
ゆる~いところが阪神の特徴なのだが、だから強くならないとも言える。
も一つ余談だが、Gの坂本はヤンキースのマーくんと同級生で、少年野球ではバッテリーを組んでいたらしい。
なんと坂本がピッチャーでマーくんはキャッチャーだというところが面白い。
二人して伊丹出身。

Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2014/10/17 (Fri) 02:44

Rくん

いま教えてる子の中におとなしい男児が居る。
ついこの間まで声を聞いたことがなかった…というくらい物静かな子だ。
ところがクラスの編成が変わり、雰囲気が落ち着いた。
すると彼は少しずつ少しずつ表情が和らぎだした。
ついにこの前の授業では、一度も成績で勝ったことがないクラスメイトよりも先に問題をさくさくっと解いてしまった。
勿論、まぐれではない。

私はその解答を見て、鳥肌が立ってしまった。
今まで、彼とは細い細い糸でしか繋がっていなかったが、ここに来てやっとそれが毛糸くらいにはなったかと思う。
おそらく彼はしばらくはめざましく変わるだろう。そして、また次のハードルの前で逡巡するかもしれない。
でも、もう何かを掴んだのだから大丈夫!

もっともっと自分を信じて歩いて行け!
ドアを自分で開けて…。
Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
2014/10/10 (Fri) 23:16

カイメイします! #2

このブログも“loose leaf”から“クマ塾ブログ”に改名した。塾はもうとっくの昔になくなっているのだが、時々懐かしんで見に来てくれる元クマキッズや友人が居てくれるので、わかりやすい名前にした。

改名で思い出したが、友人の塾がどうやら長いトンネルを抜けそうな気配である。
試行錯誤、紆余曲折、急転直下…まぁ、ほんとうに色々あったが、膿が随分出て、快方に向かいだした。
あと、もう少し…。

クマ塾の時もそうだったが、塾の人数が減りだしてくると塾の元気がなくなる。
すると人が離れてゆく。これは仕方ない。

が、友人も私もそこは年配者だけあって、こういう時の対処が若い時に比べたら格段に上手くなっている。
連鎖反応のように去って行った子ども達(いや、親たちかな?)に『しまった!』と思わせるような教場にするつもりだ。
勿論、二人とも復縁は嫌いである。

先日来、温めていたことが、自然発生的に形になりそうである。
そのステージでは、どうやらアライの特性が生かし切れそうだ。
実にありがたいオファーが、本日舞い込んできた。

金額や規模の大小ではない。
大事なのは、やっている側の手応えである。

ここに来て、やっと自分の存在価値を“形”にできそうだ。
やはり改革は1年くらいはかかるのかもしれない。

Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
2014/10/09 (Thu) 10:00

カイメイ、します

森野久万とか、久万五郎とか候補に挙げていたのですが、どうもあんまりよろしくないようなので、尚→隆に変えます。勿論、private nameですが…。

思い返せば、その昔知り合いの八卦見さんに勧められていた改名とおなじ。
早く変えておけば、幾つか波乱は回避できたかも…^^;

Trackback(-) comment*0 | 分けられぬこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。