--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/12/23 (Tue) 22:33

還暦バンド

先日、教え子の誘いでプライベートライブに参加させてもらった。
プライバシーの問題があるので写真や動画はupできないのだけれど…。

教え子君、今高校1年生。
ギターがこんなに上手になるとは…!ある程度はいけると思っていたがここまでとは…。
やっぱりピアノ頭の人は何をやっても早いのかもしれない。

その会のお陰で色々な方と面識が出来、一緒に演奏した方とは特に気があって、じゃ、バンド作っちゃいましょうか!となった。その御仁がこう仰った。
『今までにもバンドしましょか?というと、はい!やりましょう!と誰でも言います。でも、いざとなるとなかなか実現できない。我々はほんまにやりましょうね!』と。頼もしい限りだ。
何より私より二級上というのが嬉しい。

一緒にステージに上がってみてとても安心してコンタクトが取れた。マナーも抜群な方で、面白く、こんな方と一緒に遊ばせてもらえるなんて幸せである。
できればどこかで発表ライブをしたいと思っている。
その日が待ち遠しい。
スポンサーサイト
Trackback(-) comment*0 | どーってことない話
2014/12/23 (Tue) 22:25

利器こそ、ストレスの元凶

いま、電車に乗って周りを見渡せばほぼ8割方以上の人が手のひら辺りを見つめ、その画面に指を這わせている。
かつでは外人にこう言われたのに…。『日本人はあんな小さな画面の中で意思疎通を図るのか?』と。
今やそれは3.5インチだか、4インチだかになり少しは見やすくなったのか。
老若男女を問わず、シュッシュッ…である。
実は私もその走りだった。が、これはいけないと思い、手放した。
案の定、スマホは爆発的に普及した。ガラケーなど前世紀の異物にしか見えない。

が、少なくとも私の周囲から漏れ聞こえてくるのはスマホがらみのトラブルや悩みである。
そんなの簡単。スマホを置けば良い。

が、このスマホ。SNSと相まってどうやら常習性と仲間外れにされはしないかという強迫観念から手放せないらしい。子ども達に『持つなよ』というのも面倒になってきた。言っても無駄だからだ。
持てば良い。持って色々悩んだり犠牲にすれば良い。

話はそこからである。

が、私が問題視しているのは『いい大人』がこれにはまってしまうことである。

ま、知ったことではないのだが。
Trackback(-) comment*0 | 世間のこと
2014/12/23 (Tue) 22:16

夜中の電話

自分から断ち切ったくせに、何が心配なのか…。

『無言電話が掛かってきている。お前掛けて寄越したか?』と電話を掛けてきた身内。

そうですか…。
でも、私ゃ、そんなことはしませんって。

親戚って、何なんやろう。
Trackback(-) comment*0 | 私小節
2014/12/23 (Tue) 22:14

代替わり

昔、最初にクマ塾が入っていたビルの1階に後からイタ飯屋さんが入ってきた。
ママさんが気さくな人でそこそこ流行っていたのだが、何がいけなかったのか店を閉じられた。
で、しばらくはそのまま放置状態だった。
通常、こういうテナントビルでは退去する際に原状復帰が原則である。が、どういう事情なのか放置だった。
そのママさんからはいろんな話を聞いていた。経営が苦しいこととか、そのほかにも…。

ある日、そのイタ飯屋さんはチョコチョコッと内装を変えてリニューアルオープンした。
??????
なるほど、ビルのオーナーが経営するという形を採って、もとの従業員にやらせているらしい。

先ほどもその前を通って帰ってきた。
店先で既知の元従業員がお客を送っていた。

その姿を見て、ちょこんと頭を下げたものの、なんだか引っ掛かった。
そして、もがいていたママさんを思い出した。
犬好きの、鷹揚な方だった。
Trackback(-) comment*0 | どーってことない話
2014/12/10 (Wed) 02:52

また今年も…

娘の誕生日とジョンの命日が重なってやってきた。
“わっ、やったー!”と私。
“命日だなんて、縁起悪い!”と家人。

音楽好き、ビートルズ好きとしては結構喜んでいる。
私はといえば誕生日はビートルズ記念日なのであるから。

ジョンがもし生きていたら、今のポールのように精力的にライブをしているだろうか。
まさかLennon&McCartneyのデュオでツアーに出てたりして…。
わ、その想像たまんない。。。

この人達のピークは二十歳代前半から後半である。
未だにその音楽を追いかけ追いかけしている。していてつくづく思う。
彼らの音楽はよくできている…と。
そして何よりやっていて楽しい!

おっ!そうそう!そんな感じでしたね!
ここんとこなんでこんな風にしたんでしょうね。
誰か生きてるうちに聞いとけばよかったのに…とか。

誰かの前でやるならビートルズナンバーは外せない。

改めて惜しい人を我々は早くに亡くしたものだ。
マークチャップマンの愚行を恨むばかりだ。
我々は世界の宝をたった四十年でなくしてしまったのだから。。。

Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
2014/12/08 (Mon) 04:18

12月8日...

娘が二十歳になりました。
生まれたとき、“二十歳になったとき自分は還暦か…”とぼんやり勘定したあの日からもう二十年経ってしまいました。
人間が二十年も生きていると実に色々な事にぶち当たります。
ま、それが人生ってもんですが…。

私が25歳の時、大好きだったジョンレノンが亡くなりました。とても衝撃的な亡くなり方でしたから一生忘れられません。
ビートルズはもう二人になってしまいましたが、ポールはまだ精力的にライブをしています。
ちょっと痛々しいような気もしないではないですが、まだまだオレはやるよ!って言ってくれているようで元気をもらえます。

教え子が私に影響されて?ギターを買って4年が経ちました。
もう殆ど教えることがなくなってしまいました。彼はそれほど急速に上達しました。
その彼からの誘いでプライベートライブに参加します。とても温かい人達に囲まれて彼は音楽を心ゆくまで楽しんでいます。 思っていた中学には進めなかったけれど、彼は今、心からこの中学に入ってよかったと思っています。私も同感です。極論かもしれませんが…勉強ばかりしていると頭が悪くなります。
人間というものは溜まったガスは抜き、たまにはやりたいことを思い切りしなければダメです。

彼を見ていると、自分の薦めてきたことが間違っていなかったのだと確信できます。
Trackback(-) comment*0 | 自分のこと
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。