--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/07/21 (Tue) 02:12

籠のクマ

夏休みが始まった。
今年は例の感冒騒ぎで夏休みがややこしいことになっているが、なるべく影響を受けない時間割を組んだ。平常授業の曜日・時間帯を拡大する形式にしている。

講習に限らず、授業の度に感じることは国語の力が貧弱なことである。
これでは恋文で意中の異性を落とせない( ̄∀ ̄*)
AO入試や就職の際の“作文”はいくつかのパターンしか見られなくなり、自由作文は出題者が絶望的な気持ちになって出せなくなり、かくして我が国は母国語をガイジンに教授してもらう羽目になる…。

作文に限ったことではなく、オーラルの方もてんでダメである。
解答のヒントは徐々に生々しい露骨なものになってゆく。
会話の中味も脈絡なく、伝えたい断片がステンドグラスよろしく散りばめられているだけだ。

塾ですらこうである。
毎日子どもを預かる先生方が国語の充実が無視され、英語ばかりに目を向けるお役所に疑問を抱かぬのか。
この“えーっとはいらんからね英会話”が蔓延すれば、“じゃ、中学入試にも出すべぇ”…ってことには発展せぬのか。

亡国の指導要領である。
これを作った輩はガイジンか?

いやぁ、枕が長い。
夏期講習が始まった。私は籠のクマならぬ籠の鳥ちゃんであるy(^ー^)y
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。