2009/09/06 (Sun) 23:54

姫杯ボウリング大会

夏休みもあやふやに終わり、いつの間にか2学期になった。

9月生まれのキッズが2人居て、んじゃ、ボウリング大会しようや!ってことになった。
クラブで…とか、用事があって…とか、あんまし好きじゃないんで…な~んてのは理由として一切認めません。などと手厳しいσ(^_^;) 私も、欠席しようかなぁ?と小声で囁いてみたら、即、“退塾や”って言われてしまった( ̄∀ ̄*)  この辺がクマ塾のおもろいとこである。

上は高3から下は小3まで。なかなか個性があって、賑やかだった。
初めてする子もすぐに馴れて、楽しんでいた。 スポーツをしている姿を見ていると、実は勉強の時に役立つことが多いものである。釣りもまた然り。

ゲームばかりして…と我が子の遊ぶ様子を嘆く前に、色んな遊びを教えてあげてください。最近の子は“それ用の”道具がないと遊べません。代用が効かない。よって工夫もない。外で遊んでる…その実態がカードゲームだったりするわけです。ちょっとあの姿は薄ら寒いものを感ぜずには居られない。

さて結局、一位はノッポの高3生に持ってかれちゃった。
90点という有り難いマイナスハンデを戴き、これをお返しできなかった。
なんと屈辱の3位(>_<。)

長い間ボウリングをしているが、親指の爪を割ったのは初めてだ。
開始直後の事で焦ってしまった。まだまだ修行が足りていないのか…。
はたまた、手前で走って奥でグイ~ンと曲がるボールが要るのか…。

ちょっと悔しいのである。
Trackback(-) comment*0 | 趣味の話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive