2009/10/27 (Tue) 03:02

ぼそぼそ…

私は弦楽器が好きだ。
特にギターは大好きで、見るのも弾くのも楽しい。
ギターには実に色々な種類があるのだが、特にマーチンとギブソンが気に入っている。

いっとき、ビンテージなる中古ギターを探していた時期に色々なギターを見た。
勿論日本のギターにも目が行った。

日本のギターにも高級機がある。
ヤマハにモーリス、タカミネなんていうブランドでは20万円を超える機種は今やざらである。

レクサスが3000万を超えるスポーツカーを出すという。
まぁ、いいんじゃないの。今まで“高級”が売りの小笠原流レクサスにそんなラインナップがなかったのが寧ろ不思議であった。

私は当然そんなクルマに乗れるような身分ではない。
ないが、仮に金を持っていても絶対にそんなクルマは買わない。
ヤマハの高級機なんて、桜のインレイが施してあって、それはそれは趣味が悪い。
当然ペグは金ピカで眩いばかり。
材だって選りすぐりの高級材なんだから!

でも、弾く前から予想が付く。所詮はヤマハの音なのである。
独自のサウンドを持っているということは素晴らしいことではあるが、味がない。

一時期、兄の手伝いで暇を見つけてはカーディーラーを回ったことがある。
お陰で私は“クルマ通”になった。
そして、こんなことをしていたら日本のクルマ社会もやがては傾くな…と確信した。
案の定である。

△◆●系列の販売会社が同族の販売会社の悪口を言う。
“◎■▽□ですか? あんなのLのマーク付けただけで200万円値がも上がるんだから、こっちはやってられませんよ。売れる車ばっかり◎■▽□に持っていきよる!”などと仰る。然り、である。

60になって元気で生きていたらスポーツカーに乗りたいと昔から思っていた。
私が60になった時、まだガソリンエンジンで走るロードスターはあるだろうか?

ユーノスは…ちょっとねぇ。
ホンダ?もう作ってないでしょ?!
ゼット?これも怪しい。
MR2?博物館にもないでしょ(笑)

あと何年ガソリン車は持つんだろうか?

ところで、エコカーって、どういう意味だっけ?
エコノミカル?
エコロケーション?
エコロジー?

地球上にありふれた物質が地球環境をそんなに大きく壊す有害ガスだったんだ。
空気中に0.028%だったものが、この100年ちょっとで0.01%増えただけでホッキョクグマが溺れ死んでしまうほど。。。じゃ、猛毒だね。

それではどうして酪農国では温暖化が問題化しなかったんだろう?牛のゲップで。。。
ツバルが沈むなら、どうして他の島国も沈まないんだろう?
いや、そもそも海岸線とは何物で、ここから土地!ってなんで線など引けるんだろうか?
エライ人に教えてもらいたい。。。

ほんとのこと教えてほしい、ね。

そう言えば、トヨタのエンジンはヤマハが作ってたんだっけ?
それはギターとは関係ないか。。。

ぼそぼそ。。。。
Trackback(-) comment*4 | どーってことない話
comment
おっくん #-
ごぶさたしております
二酸化炭素…
クルマからの排出量が少ないからと長距離走ったんじゃ意味はないですね。
ましてや電気自動車は、原子力&水力発電が前提。
そのために火力発電所回したんじゃ全く意味はありません。
そのへんが認識も説明もあまくて、単なる『ファッション』と化してるのが何か嫌です。
それより一番の発生源は発泡酒のジョッキからではないのでしょうか。
名車2000GTや、そのあとの頃のDOHCエンジンはヤマハが作ってましたね。
最近ではセルシオのウッドパネルがヤマハ製だったと思います。
ここはギター製作技術でしょう。
2009/11/04(水) 13:48:26 | URL | edit
kuma #-
お寒うございます。。。
同じ“木”でも、ギターは震えて音を出し、ピアノは震えずに音を出します。
私、ヤマハのスピーカーはとても好きです。いや、ヤマハのオーディオと言っておきましょう。
透明感のあるきれいな音を出してくれます。

そういう意味ではヤマハのギターも同列なのですが…。
味がない。色気もない。

つまりはそういうことかと…。
2009/11/06(金) 02:15:44 | URL | edit
おっくん #-
結局
ヤマハは『メカ』なんでしょうね。

2009/11/06(金) 19:42:31 | URL | edit
kuma #-
メルセデスや、
BMWが高級車のハイブリッドをリリースする…新世紀が始まったばかりなのですが世も末です。
2009/11/07(土) 01:29:43 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive