--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/11/04 (Wed) 06:35

まほろば

isibutai.jpg

11月初旬にしては冷え込んだ3日、文化の日。
恒例のクマ塾遠足に行った。もちろん、行き先は明日香村である。
明日香に着くまでは本当に寒かったのだが、午後になって少し気温も上がり、寒い分空気が引き締まってとても気持ちがよかった。


sakamiti.jpg

今回は多めに遺跡を回り、いつもよりも詳しく説明をした。
明日香には“伝…云々”という遺跡が多い。“…と云われている”遺跡なのである。そこがまたいい。

kumo.jpg

どの季節に訪ねてもおそらく明日香村は良い所なんだろうが、私はやはり秋が季節だと思っている。

asukadera.jpg

実りの秋が明日香に似合っている。やや寂びた感じの中にくっきりと映える秋の色彩が好きだ。
takebayasi.jpg

いつもは素通りする酒船石に寄ってみた。酒船石は竹林の中にあり、そのすぐ隣には“柿畑”がひっそりと広がっていた。柿がたわわに実をつけていた。

usirosugata.jpg

私はどちらかというと、風景よりも人物を写すほうが好きだ。
そしてビデオよりは静止画がいい。
さらに云えば“画面の写真”より、“紙の写真”がいい。
“撮る”面白さだけでなく、“手に取って見返す”楽しさがあるからだ。

自分が気づかなかった瞬間の切り出しに驚かされることがある。
正面よりも後ろから撮った写真が雄弁だったりすることもある。

kaigi.jpg

大真面目に何かやっているようで、実は“どんぐりの背比べ”をしているだけだ。
団栗には“しかけ”がある。中に“いのち”が圧縮されている。
見た目は可愛いのだが、種の保存に油断がない。

植物は実に懐が深い。動物は食い散らすだけの消費家だ。
その移動性を植物は見事に、そして強かに利用する。
牛耳っているようで、実は掌握されている。

kuma.jpg

朽ち果てそうなベンチ。まるまると太った椎の実。
マイクロソフトの壁紙にこんなのがあったような気がする。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。