--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/12/04 (Fri) 02:41

空気を動かす人になれ

クマ塾に新しい仲間が増えた。
新しい子が来た時の子ども達の様子。親御さんに見せてあげたい。
まぁ、それはそれは優しい。

こんな小さな塾だが、いろんな約束事や分担がある。
授業の終わりの際のばたばたする時間に、つい子ども達に甘え、その子に教えてあげて!と言ってしまった。
私はほかの子の対応をしながら、その先輩の“指導”に聞き耳を立てていた。
感心した。そして、こんな優しい子が塾生でいてくれてうれしくなり、“○○くん!ありがとう!いいことしてあげたね!はんこ1個あげます!”とやってしまった(^_^;)

初めて来た子はどんなに心細いことか。
そしてそんな時にやさしく導いてくれたらたまらなく嬉しいことだろう。
私は自分が作ったつもりの環境は実は子ども達が知らぬ間に作ってくれていたことに気づかされた。

ある男の子が来た。
その子が来たことで皆が活気づいた。
そして、その子がよく問題を解くので、他の男の子のスイッチが入った。

この塾はいい塾だ…その子がぼそっとつぶやいた。
私は鳥肌が立つほど嬉しかった。

ある集団に一人の人が入る。
そのことで場の空気が変わる。
良いように変わることもあれば、その逆のこともある。

私は、子ども達によく“空気を変える人になれ”と言ってきた。
そう言えば最近言ってなかったかもしれない。

空気を変える…もちろん影響力、存在感という意味である。

爽やかな引き締まった風が吹いたような気がした日だった。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。