--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/12/16 (Wed) 02:05

年の瀬

昔ほど、年末と新年の落差がなくなった感がある。
私が子どもの頃、正月の町にはほんとに人がいなかったものだ。
そして、正月早々出歩くものではないと親に言われて大きくなった。

母親に、元旦の朝というものは、
二の字、二の字の 下駄のあと。。。だったと教えてもらったものだ。

そんな大正女の母をもったせいか、私は年末年始の馬鹿騒ぎがあまり好きではない。
が、今、どうなのであろうか。
若者は馬鹿騒ぎをしているのだろうか?

暦は途切れることなく連続し、そして繰り返す。。。
であるから、12月31日と1月1日の間には“越すべき物”は何もない。
ないのだが、先人はそこに区切りを設けてきた。

よって気忙しい。
何もかもを年内に…と思うあまりに気忙しい。

ところで、今年はクマ塾由来のクリパを実施する。
例の“強制ライブ”もあり。
なんとキッズのパパをスペシャルゲストに迎え、セッションなどをさせていただく。

音あわせをさせてもらったのだが、やはり音楽は文字通り楽しい。
自分だけで楽しむ部分も大きいのだが、誰かと合わせた時の楽しさはまた格別。

今回のゲストはベーシストなのである。
私はベースとギターで合わせた経験がなかった。
ギターとベースだけでこんなに音が広がるとはちょっと予想できなかった。

強制ライブではクリスマスソング系を2曲、(キッズには意味不明の…)あちら物を2曲ほどさせていただく。
上手くいきますかどうか。乞うご期待!

そして、音楽っていいなぁと子ども達には感じてほしい。
そういう願いも込め、さらに受験生の激励もしたい。

受験は寒い時期にあるだけに厳しさが倍増である。
が、だからいいのだという気もする。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。