--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/12/21 (Mon) 02:28

クリパ&受験生追い出し会 無事終了しました(^^)v

ちょっと気が早かったが、20日の日曜日にクリパを実施した。保護者の方々から大変な応援と支援を戴き、とてもクマ塾らしいアットホームな雰囲気で行うことができました。皆様、ありがとうございました。

今年の追い出しは小6と高3である。小6はまだまだ先が長いが、高3はもう本当に卒業である。
思い起こせば色々なことがあった。最後の最後まで残ってくれたこの子がもう来月から来なくなると思うとやはり寂しいの一言ではすまない感情がある。さすがの暢気者クンも感極まったようであった。
幸い、進路はもう決まっている。どうか、回り道をせず、初志を貫徹してほしい。
この進路も彼がクマ塾の合宿に参加したことがきっかけとなっている。私としてはちゃんと結果を出してもらわねば恰好が付かないのである。

今年のクリスマス会恒例(?)の強制ライブはキッズのパパに無理をお願いして、ベースとギターデュオで実施した。
ベースと合わせてもらったのは初の経験だったが、その音の広がりや重厚感に圧倒されてしまった。
 やはり私らしく数箇所こっそりミスってしまったが、全体的にはとてもいい感じでできたと勝手に思い込んでいる。
ビデオを撮って戴いたのでまた反省会をしたいと思っている。

そして、不定期でもこういうことは続けていきたいと再確認した。
子ども達に生の音楽に触れてもらうには絶好の機会である。

ある女の子がバイオリンを弾いてくれて、私はギターを弾いた。
その曲、“いとしのエリー”である。
見慣れた仲間の前に立って、クマとのジョイント。
結構、緊張したはずであるが、なかなかどうして立派に弾ききった。

勉強ができることはもちろん大切であるし、塾の第一義であるのだが、こういう試みができるということは別の大きな価値となる。そういう意味で理解してくださる保護者の方々に支えられるクマ塾は幸せである。
と同時に、情操教育に熱心な親御さんに育てられたキッズ達は本当に幸せである。

運動ができて、本が好きで、勉強することが上手な子になってほしい。
成績を追いかけるのではなく、姿勢を身につければ結果は後から付いてくる…持論である。

ま、何はともあれ、クリパの実施報告とお礼のエントリーである。
常体で書き上げたご無礼はご容赦願いますm(__)m
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。