--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/01/24 (Sun) 00:48

年度末

中学入試が無事終了した。
センター試験も終わり、後は2次試験である。
入試シーズンの余韻も残っているが、もう早2月がそこまでやってきている。
塾にとって、1月は年度末。2月は年度始めである。

明日、いやすでにもう今日になっているが、久しぶりに保護者会を実施する。
保護者会といっても、当会なりの穏やかな内容である。
子ども達を数の力で抑えないというのが信条であるから、親御さんも右往左往させないようにしたい。

穏やかに真っ当な子育ての一環として受験があっていいはずである。
先日書いたような、勉強してやってる風のモンスターキッズになど絶対なってほしくない。
人の心の切なさがわかる、少なくともわかろうとするそんな心根の子になってほしい。

そんな信条が伝われば幸いである。

穏やかに…と書いたが、受験という競争を否定しているのではない。時として競争や淘汰という篩に掛けられることはあるものだ。そんな関門もくぐらねばならない。
それゆえ不要の負担は避けたいのである。

わが国は豊かな国である。
しかし、影が差してきている。
教育だけがいつまでもバブリーであってはいけない。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。