2010/02/24 (Wed) 14:32

光陰

時間とは人間が編み出した抽象概念である。
文明がここまですすんで、われわれは時を牛耳っているかのごとく錯覚している。
しかし、その実、自然の摂理の前には無力である。

光陰。
時の過ぎゆくさまが、早く感じると言うことは息災で順調な証。
それを長く重く感じるときは人生の暗転期。
そんなことを幾度となく繰り返し、人はその生を終えるのか。

森羅万象の世界観では、人は72年が天寿か。
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive