--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/02/28 (Sun) 01:13

急告

私どもの様な私塾では講師という存在は大きな問題となる。
正直、大規模塾のような講師の使い方はできない。

ここ数年、息子に講師を務めてもらっていたが、今春就職で塾を去る。
そこで、私は全教科を一人で見ようか…とほぼ結論に達していた。

が、これにはいくつかのハードルがある。

まずは、時間割の変更が急務である。
基本ラインを毎年変えないという主義に実は反していた。

次に、クマの休養日がほぼゼロになる。
これは無謀であった^^;

しかし、そうは言っても代替案も見つからぬまま引き伸ばすわけにもいかず、無謀路線で決定しかけていた。

が、卒業生の大学合格の報を受け、事態は一変した。

変更の変更は望ましいことではないが、ここは元に状態に戻すことで収めていただきたいと思っている。

いつ見ても時間割が変わらないというのは、いいことである。
もうちょっとで、変えてしまうところだった。

変える必要のないものは変えない。
これはとても大切なことである。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。