2010/04/07 (Wed) 22:27

春期講習

7日で講習を終えた。
いつになく、寒い春。なかなかテンションが上がらない日々が続いた。

講習をするたびにいつも感じる。
連日だから、いい。
週に2~3日なら覆い隠せる物が連日だとメッキが剥がれる。
剥がれてからがスタートだ。

勉強という物は本当に性格をむき出しにする。
面倒で、辛くて、邪魔くさい。
しかし、それを越えれば景色が良くなることを誰しも何となく知っている。

その何となくをくっきりと絵に描ける者は、だからそこから逃げない。
ねばり強くやる。

見ていて思う。
どうせなら、懐深く伸びて欲しい。

勉強して身に付けた物を自分のためだけに使う。。。
それは、哀しいことだ。

自ずと人が集まってゆくような人になって欲しい。
そのためなら粉骨して助力したい。
が、明らかに我が中心で進む者に、私は差し伸べる手を持たない。

たくさんの収穫があったこの講習。
なんとか形にしてほしいものだ。
Trackback(-) comment*0 | 塾のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive