2010/04/12 (Mon) 01:41

末は葉加瀬か、じぇふべっく ^m^   音楽夜話別室

もう数ヶ月も前から何度も“クマ先生、ギター教えてください”と云ってくれるクマキッズの弟君が居る。
やっとのことでクマ先生が“その気”になった。

この子、お姉ちゃんと同じでバイオリンが弾ける。
同じ弦楽器だし、音符も読めるし、ま、いいか…となったのである。
因みに私は音符が読めない。で、とても苦労した。だから読める子の方が安心なのである。

さらにこの子、Dizzy Miss Lizzy を熱傷しているという。
Cometogather にも興味あると。。。

ふふふ、筋がいい。

私が、口真似英語でビートルズを歌ったのが小4であったから、この子は私よりも二年もませている(^_^;)

いつもずぶさんに教えて再確認するのだが。
ギターは難しい。
コードでジャカジャカやればいける…なんてとんでもない。
そのコードがきれいに鳴らない。

構え、手の位置。
指の角度。
リズム感が求められるのも当然である。

ギターはいろんな要素を含む大衆楽器である。
これから手放さずお稽古したら、ギタリストも夢ではない。

かのジェフベックは、ギターが欲しくて欲しくて、ギターショップに飾ってあるギターをガラス越しに毎日毎日見ては寸法を計り、自作しようとした。
その熱意に打たれ、楽器屋の親父がベックを中に入れ、寸法を測らせてやったという。
そして彼はベニヤ板でギターを作ってしまう。。。

そう言えば、ポールマッカートニーは、B7というコードを教えてもらうのに、わざわざバスに乗って知り合いを尋ねたという。
そして、そのB7を引っさげて帰り、友人に披露する。
ジャーン! 
B7だけである。

こんな逸話を聞く度に、日本の音楽教育は偏っていると思うのである。

まずは、坊がギターへの興味を失わぬことを祈りたい。
Trackback(-) comment*2 | 趣味の話
comment
おっくん #-
祈り
何が何でもFを無事に越えてくださいね!
手がまだ小さいから、とっても心配です。
2010/04/13(火) 16:34:05 | URL | edit
kuma #-
はい、
私は某音楽教室のような教え方はしませんので、大丈夫です(^_-)
代理コードってのがありましてね。。。

何はともあれ、楽しいってことが一番。
付き添ってくれたおねえちゃんが、楽しかったとしみじみ云ってくれたこともうれしかったですね。
2010/04/14(水) 01:28:47 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive