2010/04/24 (Sat) 02:36

Cajón(カホン)

友人に自作カホンの話をしたところ、早速材料を買ってきてくれて、1号機を製作してみた。
たて、よこ30cm、高さ45cmの直方体。
打面はいわゆるベニヤ板。厚さ2.5mm。打面の反対側にはサウンドホールを空けてある。
CDで型を取って、糸鋸で開けた。

釘を一本も使わず、木工ボンドだけで止めた。
不安はあるが、組みあがってみると意外に頑丈。
木のささくれを落とし、表面を研磨し、砥粉を塗り、また研磨して、塗料を塗った。
何度も重ね塗り。
そしてラッカーを吹き付けて、完成(本当はここで水砥ぎをすべきなんだが。。。)

出来上がってみてびっくりした。
なぜなら、カホーンだったからである。
生ギターセッションなら十分このままで使える。
さらにパワーアップしたいなら、マイクの取り付けも安価でできるという。。。

木工が音楽と結びついた。

なんちゃってストラトをまた分解した。
この話は別の機会にしたい。

カホン。
スナップシステムはガムテープ止めで大成功した。
これをブラシで叩くのも一興である。
Trackback(-) comment*0 | ちょっとした話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive