--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/05/16 (Sun) 02:44

反則、または勇み足

何を勘違いしたのか、あるいはさせたかったのか、模試業者の営業担当が、その模試についてのご意見を伺いたいと訪ねてきたことがあった。そんなものどうせ聞く耳持たぬくせに…と思いながらいくつかあげた。

この模試業者は老舗なのだが、一度経営不振に陥り、買い上げられて今の形となった。そのことが模試に反映してはいけないのだが、私はそれ以降ずっとある種の違和感を持っている。
しかし、他に適当な模試はない。
まさか「日本をテストする…」でもないし^m^
やはり「独占」はよくない。


社会の出題にいつも首を傾げてしまう。
小学校で習う範囲や時期に配慮をするべきである。
その範囲を超えた出題でしか平均点を調整できないのだろうか?
時事や世界はせめて6年生の後期に回してもらいたい。
今回の社会の範囲で、ワールドカップに関する地理総合というのがある。

楽しそうではないか(>_<)
Trackback(-) comment*0 | 入試のこと
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。