--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/05/30 (Sun) 04:38

デイ・ドリーム

例えば、10曲ほどやってくださいと言われたら(絶対に言われないけど)、何をやるか?

私はバンドには所属してないんで、勿論、生ギター1本とボーカルである。

弾き語り…とは言いたくない。

子ども達に聞いてもらうと想定すると、1曲目はReal loveがいいかもしれない。
初めから数曲は指も縮かんでいようし(^_^;)
だから2曲目はAcross The Universeで喉を慣らし、3曲目辺りでサイモンをぶつけ、
中盤はエリックのおじちゃんで引き締め、終盤は…そうやっぱり後期のビートルズが面白い。

最近、私のギターはF#m7というコードを鳴らすのが上手になった。
ジャーンと鳴っててもらえばそれだけでそこそこ格好がつく。
だから、Don't let me downがいいわけである。

そして、Fixing A holeなんかもさらーっとできたらめちゃくちゃ男前である。

タブ譜と格闘しながら音を探していると、改めてポールという人の才能の高さにあきれ返ってしまう。

アビーロードの中に入っている、ゴールデンスランバーは聴く度に胸を締め付ける。
ジョンは勝手者で、ジョージはわがままだった。
リンゴはつなぎにならなかった。

ソロになったものの、結局成功したのはポールだけ。
当時は傲慢だと思わなくもなかったが、今となってみれば、この人ほど身の程をちゃんと知っていた人はいない。
アビーロードの後にもう1枚アルバムがあったらどんなにすごい1枚だったろうか。。。
取り留めのない白昼夢である。
Trackback(-) comment*0 | どーってことない話
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。