--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/09/16 (Thu) 03:21

生還

1週間ほど前から、体調を崩してしまった。
塾を休ませてもらうほどでもなかったが、夏バテと腰痛が同時多発し、毎朝というか午前中に起き上がれないという不細工な体となっていた。
歳を取ると体にオモリを付けて歩いているのと同じだと何かで見たことがある。
正にその通りだった。
体重計に向かって、“そんな軽いわけないやろっ!”と噛み付くほど体が重い。
脚も重い。息が切れる。
大袈裟な私は、もうこのままお陀仏かと思ったほどだ。

腰痛の辛さは久々であった。
上を向いて眠れない。
普段うつぶせ寝など絶対しないのに、今回は毎日うつぶせ寝。
寝ても寝ても元気にならない。どうしちゃったんだろうと思った。

が、寝具が悪いと気づき、替えた。
効果は覿面で、今朝は朝起きれた(^_^)v
背中に穴が開いたような鈍痛がない。
さて、明日はどうだか。。。

歳を取ると、毎日身体に相談しながらやるといいらしいです。
“今日、どうよ?”
“おぅ、まぁまぁ、かな。”
“じゃ、頼むよ”
“あいよ”ってな感じで。

肉付きに要とはよくも書いたりである。
Trackback(-) comment*2 | 自分のこと
comment
neko #-
つらいですね・・・。
それは大変でしたね。
ご家族もさぞ心配されているでしょう。
この夏の異常な暑さも原因のひとつでは?
実家の父が珍しく弱音を吐いておりました。
暑さに加え父世代の親戚の訃報がこの夏重なったのもありまして・・・。
いつまでも元気と思っていたいのですが、確実にみんな年をとっていきます。私自身ももちろん。
自分の身体の状態を知ることが若い時異常に必要になってきます。
クマ先生はお生徒さん達の年齢が変わらないので特に御身体には気をつけて下さいませ。
お互いまだまだへばるわけにはいきませんから。

2010/09/16(木) 22:27:36 | URL | edit
kuma #-
腰痛は持病なのですが…
おひさしぶりです。
見ていただいてたんですね。ありがとうございます。

今回は経験したことのない痛みと辛さでした。
やっと回復し始めました。まだ油断はできませんが。
身体は確実に傷んでいきますね。
大事にしてあげなきゃとつくづく思いましたし、自分より高齢の人は若い頃には造作もないことが
きっとものすごくしんどいんだろうなと改めて思います。

やっと、きつい夏が終わりました。
2010/09/17(金) 01:32:21 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。