2010/10/05 (Tue) 02:46

訃報

軽々しく書くことではないかもしれない。
が、書かずには居られない。

今日、元クマキッズからメールが来た。
もう高校3年生の子だ。

昨日、お母さんが亡くなられた、と書いてあった。

まさか、と思ったが冗談であるはずもなく…。

私の身体に重い衝撃が走った。
訊けば、私の父親と同じ57歳で亡くなられたという。

悪性リンパ腫だったという。

この子は昨年から医学の道を目指して勉強し始めていたと知らせをくれた。
その事とお母さんの死は関連があるのだろうか。

お子さんの成長も見届けず、早世なさった。
どんなにか無念であったろう。

私などでよければ、また顔を見せてね…と返信するのが精一杯だった。
オヤジのことを書いたら、クマは長生きしやんと…と彼女独特の話口調で返事が返ってきた。
胸が押しつぶされそうになった。

どうかこの子の気持ちが折れてしまいませんように…。

そんな祈りをすることぐらいしか私にはできない。
Trackback(-) comment*2 | 一筆示し参らせ候
comment
野牛 #-
kuma先生、ギターを弾いてください。
一緒に歌いたいというかも知れませんし、
聴きたくないというかも知れません。
でも、ギターはそのためにもあります。
2010/10/07(木) 00:23:35 | URL | edit
kuma #-
ありがとうございます
私などのしょぼいギターでよければ、いつでも弾かせていただきます。

57~8歳という年齢は運勢的に気をつけなければいけない年齢です。
子ども成長を見届けずに亡くなられたことがとてもお気の毒ですし、
本人もこれからまだまだ親に頼らなければ越えられないハードルがたくさんあります。
それを思うと、言葉をなくしてしまいます。
2010/10/08(金) 00:19:23 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive