--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/11/04 (Thu) 01:20

追っかけ

ポールサイモンにこういう佳曲?がある。


ま、リズムだけが命の曲かな?でも、このおっちゃんに出会うのです。



で、このおっちゃんは、こんなとこにも

さらに、ここにも

 

顔というか、バチを出し

そして、仕舞いにはこんな人にも出会う切っ掛けもくれました。



勿論、クラプトンバンドのあのおっちゃんであります。
こうやって並べると、同じ人の太鼓ばっかり聴いてるんだけど、いいんかな?

ま、いいか。歯切れがいいし。
Trackback(-) comment*4 | どーってことない話
comment
野牛 #-
タイコ叩きでもないくせに、私はガッドの教則ビデオをよく見ます。他にも何本かタイコ屋の教則ムービーを持っているんですが、飽きたらずにボンゾの真似をしているタイコ屋やのムービーを Youtubeでよく見ます。
流行廃りがあるのはしょうがないですが、今様にガッド風で乗じると合わないというようなことを誰かが書いてましたが、ガッド以前とガッド以後というような存在です。スティックワークも凄いですが、バスドラの扱いも驚異的なんですね。

つか、サイボーグですな、このおっさん。
自分のバンドでは、惚れ込んでいたとしか思えない亡きコーネル・デュプリーに好きに弾かせてバックに徹しているガットが見られます。

どうでもいい話ですが、サイモンとよく似た人がNHKで天気予報やってます。
2010/11/04(木) 04:41:04 | URL | edit
kuma #-
Jazzg下戸な私を少しjazzyな気分にしてくれたのが、Stuffでした。
Staff じゃなくて、Stuff ! 取り様によっては意味深なバンド名。
野牛さん同様、私もタイコ叩きではないのですが、ギターを弾いている時も歌う時も常にタイコが頭ん中で鳴っています。それはガット流のドラムかもしれません。彼はタイコのスイートスポットを捉えているように思います。だから歯切れが良くて小気味いい。

Stuff のEric Gale 。あの強面、太指であんなに優しいサウンドを醸し出してくれました。55歳で亡くなっていますね。残念です。

サイモンに似た予報屋さんですか!?
ヤバイっすね。




2010/11/04(木) 11:55:28 | URL | edit
おっくん #-
おおっ
遠い昔、憧れて『Steve Gadd model』のスティックを買い求めたのですが、細くてバランスが独特だったのを覚えています。
あの細身で軽量なスティックで、ハイテンションで張ったスネアを叩くからああなるのかと思いましたが、実際にやってみるとリズムがヨレるヨレる。
神はやっぱり神でした。
2010/11/05(金) 15:49:58 | URL | edit
kuma #-
スティックにも
シグネチャーモデルがあるんですねぇ。
ということは、ご本家はメーカーに材、重さ、太さ、バランスなんかを特注してるわけですね?

ガットのダブルスティックが圧巻でした。
2010/11/06(土) 01:27:35 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。