--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/11/10 (Wed) 02:23

ウイングチップ

私が利用している近鉄電車は、同じ関西の私鉄といえども阪急電車とはやはり雰囲気が違う。
阪急電車に乗らなくなって寂しい反面、こっちの方が庶民的でいいか…などと一人ごちることも多い。

今日、隣の席に結構なお年のおじいさんが座った。
ふと見えた脚元。その履いている靴を見て、私は横顔を失礼にも凝視してしまった。

ウイングチップなんである。中央が靴の後方に向かってとがり、左右が弓なりにそっている靴のつま先部の飾り。靴を前から見ると鳥が翼を広げたようにも見える。だからウイングチップなのである。

wing-tip.jpg

靴の色は黒だったが、このおじいさん。昔の日本人らしく足は大きすぎず、背は高すぎず低すぎず、白髪の坊主頭でこの靴をさりげなく履き、そして濃紺にペンシルストライプのスーツを着てらっしゃる。
白シャツにノータイで。いやぁ、やられたなぁ。

若作りして、綿パンにスニーカーなんていう自由人の服装でクマ塾に出没している自分がちょっとだめだと思ったりもした。せめて、ローファーくらい履かなきゃだめだなぁと痛感。

トラディッショナルはやっぱり好きだ。
シャツだけはほぼボタンダウンで通しているが、最近私の足はたるんでいる。
そうか、ローファー、ローファー!

ウイングチップが似合う年齢にもうとっくの昔になっているのに…。
Trackback(-) comment*0 | 一筆示し参らせ候
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。