--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/12/18 (Sat) 04:35

むじゅん

ブルースが好きだ。
それもクラプトンの演るようなのが。

ブルースもジャズもアメリカのうす汚れた街角から生えてきた。

浮き上がれない人々が声にならない声を上げた。
呻きと足搔き。そして諦め。

そんな歌を、音楽を煌びやかな高級ギターでやってていいのかな?
よくないよな。

でも、クラプトンの奏でるマーチンの鈴鳴りはやっぱり美しい。

ネルソンのレインボーコネクションの画像を見てショックを受けている。
Trackback(-) comment*2 | 自分のこと
comment
谷町9丁目のたばこ屋 #-
アメリカのブルースとクラプトンの音楽
矛盾はしていないと思います。
えーっと ウイリーのギターは古いマーチンのクラシックギター。ペグは三万円(クラシックよしては安い)位の物が付いているし・・「大事に使っていれば百万円が相場だろうな」と思える名機ですね?
推測ですがプロになると決めた時に大変な努力と無理を重ねて手に入れた愛着が一杯の愛機に見えています。
私達も一生物のギターを探し出し、愛機として使いこなしませう。
続いて・・一般的にポピュラー音楽に使われる楽器は民族楽器と違って音色&性能と価格が正比例します。
表現者の個性が強烈であれば聞きたい人=フアンが少ないでしょうし、個性が耳馴染みのいいものになればなるほどフアンが多くなるでしょう。
ロバジョンの29曲を毎日聞き続ける感性は世界中でもクラプトンだけだろうし・・クラプトンを通過し有名になった耳触りの良いブルースをクラプトンのフアンが高価なギターで弾くのは正しい流れで音楽の本質をゆがめてはいないと思いますが、いかがでしょうか?
クラプトンの奏でるブルースを聞けば聞くほど良い=高級ギターでないとこの音は出せないと確信しますよね????
2010/12/19(日) 01:25:48 | URL | edit
kuma #-
含蓄、ありがとうございますm(__)m
ネルソンのギターがただものでないのは、音を聴いて察知していました。ネルソンが使っているからミントコンディションなら100万円…も頷けます。でも素人が持っていたのではただのきちゃないギターです。

私が「むじゅん」と題したのは、スラムの街角をイメージしたからです。掃き溜めのような薄汚い街角に居る哀しい目をした人達の心の奥底からの叫び…私のブルース感の根本はここにあります。

煌びやかなギターでブルース…は、大金持ちのチャップリンが極貧の男を演じているわけですね。
クラプトンは心に欠けたところがあるように私には見えます。でも、そのファンが高級な舶来ギターに見た目の綺麗さや、なり切り目的で使って、そういう曲をやってていいんだろうかと、自戒をこめて言うとるわけですね。

プロ云々は私にはわかりません。
間尺に合わないだけなんです。

ただ、一つだけ言えるのは、クラプトンならきっと安物のギターでもすごく良い音を出すだろう…と信じて疑わないミーハーであります。

2010/12/19(日) 02:21:47 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。