--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2010/12/28 (Tue) 04:05

余談

気が付けば、もう年の瀬。別段、大きな差があるわけでもないのだが、なんとなく締めてしまわなければ終わらない一年。そして新しい年を迎える支度。やはり区切りという物は必要なのであろう。
しかし、私はここ何年も年末に大掃除もせず、年賀状も書かないという自堕落な年末を過ごしている。いけない。やはり英国人のように変える必要のないものは変えない、変えようともしない…そんな哲学が必要かもしれない。

ちょっと驚いたのは、かの内閣官房長官が、靖国参拝を続けた小泉純一郎さんを時代錯誤と決めつけたらしい。産経ニュースによると…

仙谷官房長官、小泉元首相の靖国参拝を「時代錯誤」と批判2010.12.28 00:02
仙谷由人官房長官は27日のフジテレビ番組で、靖国神社参拝を6年間続けた小泉純一郎元首相の対中外交について、「非常にアナクロティック(時代錯誤)で、非常にまずい外交だった。今の外交にも傷として残っている」と批判した。

ということらしい。

ここらあたり慎重に書かねばならない話題だが、それにしてもちょっとひどい暴言ではないか?60年以上前に負けた戦争。その戦争で我々は間違ったところだけでなく、正当な伝統まで曲げさせられてしまった感がある。国のために死んでいった人達を悼む心に流行廃りもない。忘れてはならない義務である。それなくしては絆というものができないではないか。なんとも恐ろしい集団である。しかし、もっと恐ろしいのはこの集団を我々国民が圧倒的多数で選んだということなのである。

ま、そんな小難しいことはやめて。。。
こんな素敵な音を見つけた。
先日クリパで取り上げさせてもらった曲である。前から私は、身体ってのは恰好の打楽器だと確信していたのだが、やっぱりこういう人が居るんだね。兎に角、お聴きあれ。

Trackback(-) comment*4 | 一筆示し参らせ候
comment
野牛 #-
私は今年4枚年賀状を書きました。ご年配の方で楽しみにしてくれてる方にはそうしてます。中間や歳暮、年賀状など、外資系企業やその方面の付き合いのある企業は黙殺されることが多く、物を贈るのは因習と言えば因習の類ですから、最近はすっきりして来ました。

仙石さんはアナクロという言葉と外交という言葉が小泉批判のためだけに動員されているようで、不思議ですね。対比のための批判だったんでしょうか。ポンコツですね。

さて、私も書き納めをして参りました。来年もどうぞよろしくお願いします。
2010/12/29(水) 01:43:09 | URL | edit
kuma #-
ここんとこ、正月に…
これが本来の姿ではないでしょうか? 正月に年賀状を書いております。で、掃除も少しします。さすがに大掃除とはいきませんが。。。
職業柄、子ども達の入試が終わるまではしゃぐ気になれないこともまた事実です。メリークリスマス&ハッピーニューイヤーは、抑え目にしています。

この前、歴史の嫌いな女の子が言いました。
『東京に行きたい!』と。
『どこに?』と訊いたら、さんざんむちゃくちゃな名前を並べます。で、どうやら神社ということがやっとわかって、『もしかしてヤスクニ?』と訊いたら、
『あっ、そこっ!』と言うんです。

彼女は今、坂之上の雲に大はまりなんです。

野牛さん、今年はたくさん応援してくださって、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、またすばらしい文章を読ませて戴けることを楽しみにしております。
2010/12/29(水) 03:48:38 | URL | edit
おっくん #-
No title
これを次はやれと…?(笑)
酔った勢いならしょっちゅうやりますが…
2011/01/12(水) 18:55:29 | URL | edit
kuma #-
ここまでは…
竹串スティックで一番良い音がするのは太ももだと私確信もっています。
マイクで録ってみたらまた趣きがかわるかもです。
2011/01/13(木) 02:03:27 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
profil
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。